雑記帳  
このコーナーは文才も無い、知識も無い、手間も無い三拍子揃った工務店のおやじがブログの真似事でたまに思ったこと、思いついたこと、現場のことなど雑多な事を思いつくまま書き綴る雑記帳です。ご笑読下さい。
ご意見・お問い合わせはこちら
2019年11月 >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【梅雨は明けたようですが】 2020年7月31日

 山陰地方も漸く梅雨明け宣言は出ましたが未だモヤモヤした梅雨の延長の

様ですっきりせず夏本番とはいかないようです。

本来ですと、床下ダンパーを開けて床下の冷たい空気を壁内に通して、夏は

シャツのボタンを開けて過ごすと同じように夏支度にして下さいと言いたい処

ですが、コロナ感染拡大が進む中そうも言って居られないようです。

窓を閉め切ってエアコン運転は注意が必要です、よどんだ空気が感染拡大を

進めます。

室内に空気の流れを作りよどみなく換気するにはダンパーを閉め切り気密性を

保ち給気口から排気口に換気する計画換気が重要です。

利権争いの愚策や無策の政府はあてになりません、三密(特に換気)に気を付け

手洗いとマスクでコロナに感染しない、感染させないを自ら実践するしかないよう

です。

 マスクですがTVでマスクの素材別の飛沫飛散防止率の性能実験をしていまし

たが、ガーゼや布マスクの飛散防性能は防止率半分以下(水着素材等共)特に

悪かったのは、フアッション性の良いウレタンマスクでした、一方飛沫防止効果が

一番高かったのは不織布マスクでした、マスクは家と一緒でスタイルで選ばず

性能で選びましょう、フアッションやスタイルでは感染は防げません。

顔にピッタリとフィットする不織布マスクがお奨めです、ご参考まで。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【梅雨明けはお預け】 2020年7月20日

 

 タチアオイの花はてっぺんまで咲きましたが梅雨は明けそうにありません。

梅雨明けは来週になりそうで、タチアオイの勇み足のようです。

 今年は未だ台風の発生が無く、太平洋高気圧を押し上げれず梅雨前線が

停滞してるのが原因のようです。

これから梅雨前線は北上して来ますが、前線の南側に入ると南から暖かく

湿った空気が入り込むので蒸し暑くなり天気が悪くても30℃以上の真夏日

となるかもしれませんので熱中症等注意が必要です。

 さらに梅雨が長引き高温高湿が続くとカビの発生の恐れも有るのでこれも

注意が必要です。

特に洗濯物を部屋干しされるお家や吸湿性の高い壁材(アルカリ系を除く)

を使用のお家は気を付けて下さい。

24時間換気システムで対応出来ない場合は浴室換気扇を常時回して換気

風量を上げて空気の流れを良くするか、ACや除湿器で下げると良いでしょう

温度計、湿度計とにらめっこで絶対湿度を13g/Kg(重量絶対湿度)以下なら

大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【換気について】 2020年7月15日

  「新型コロナは空気感染する」とも言われ出して来ました。

そんな中、22日からは全国コロナウイルスばら撒きキャンペーンも始まるようで

すが感染しない様に気を付けなければなりません。

自分の身は自分で守るしかありません、手洗いの励行はもとよりマスクを着用し

て3蜜を避けてより「換気」に気を配らなければならないようです。

 空気感染となると室内換気がより重要となります。24時間換気システムが付い

てる家は給気口から新鮮な空気が流入してるか確認して下さい、換気扇が回っ

ていても給気口から空気の流入がなければ換気されてませんので注意してくだ

さい。

換気量を多くしたい場合は、換気風量に余裕が有れば風量アップ、無い場合は

浴室換気扇運転又はレンジフードを弱運転で対応出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【梅雨明けは近いかも】 2020年7月8日

 梅雨真っただ中、九州地方はもの凄い豪雨災害に見舞われ、お気の毒な事

です、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 梅雨明けを知らせる花、「タチアオイ」てっぺんまで花が咲くと梅雨明けと言わ

れていますが、もうすぐてっぺんまで花が咲きそうです、早ければ一週間もすれ

ばてっぺんの花が咲きそうです、梅雨明けとなるでしょうか?

 それにしても最近は50年に一回と言われる豪雨災害が度々起こり50年に

一回という言い方は通用しなくなって来た。

温暖化で海水温度が上り大量の水蒸気発生が原因と思われる、これからは

九州に限らずどこでも想定外の豪雨災害は起こりうると考えなければならなく

なって来た、決して対岸の火事ではない。

少々の堤防のかさ上げ程度の治水対策では対応できない、災害に遭わない

様にする対策が重要になる、これからの住宅地選びは利便性ばかり求めず、

ハザードマップを調て危ない場所は避け安全な場所を選ぶような考え方に変

えなければいけない時代になって来たようだ、大切な命と家(財産)を守るため

に。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【キャットウォーク】 2020年6月30日

 最近猫を飼われるお家が多くなったのか「キャットウォークを」と言われる

お家が増えてきました。

こちらのお家は14年前に新築させて頂いたお家ですが、「猫を飼いだした

ので、運動不足にならない様に自由に遊べるキャットウォークが欲しい」と

言うことで吹き抜け部分にキャットウォークを作ったところです。

 猫ちゃん達気に入ったのか早速探検です。

 「足裏の肉球が見たい」と言うことで透明のポリカでフロアーも作りまし

たが未だ慣れないのか上がってくれませんでした、そのうち慣れてくれ

ば下から可愛い肉球が見れるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ツバメ糞除け取付】 2020年6月28日

 リフォーム仕立てのお家、工事が済んだ途端ツバメが巣造りをしてしまい

ました。

新しく塗った白い漆喰塗の換気カバーの上が気に入ったみたいで既に抱卵

しています 。

 今更、巣を取り除くのも可哀そうなので、糞で壁やサッシを汚されない様に

透明のアクリル板で糞除けを急遽作ったところです。

新しい漆喰壁にも傷を付けたり穴を空けたり出来ないので仮設の木枠をサッシ

枠にはめ込んであります。巣のすぐ下に水平に糞受けの板を取り付けると簡単

ですが、場所的にカラスが止まって巣を襲う恐れがあるのでカラスが止まれな

い様に傾斜を付け窓が暗くならない様に透明のアクリル板の糞除けです。

今、一生懸命卵を温めているところです、もうすぐめだつでしょう。

 ヒナや卵のある巣は法的にも壊せません(違反すると懲役一年以下、

罰金100万以下)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ヒロヘリアオイラガ現る】 2020年6月23日

 

 またまた、蛾の出没です、ヒロヘリアオイラガ(広縁青毒棘蛾)です郵便受け

に止まっていました。

今年は成虫の羽化が早いようです、成虫の寿命は十日ばかりですのでその

間に産卵して幼虫が発生します、この幼虫に刺されると電撃的な激しい痛み

で皮膚炎を起しますので要注意です。

この幼虫はナマコ状のずんぐりむっくりでキモカワイイです又、見つけたら写真

載せます。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【梅雨も中休みでしたが】 2020年6月17日

 明日の朝の予想天気図です、南下していた梅雨前線が上がり始めました。

ここの処三日間は梅雨前線が南下して梅雨も中休みで湿度が低く窓開け通

風で快適に過ごせましたが、梅雨前線が北上することで湿度が上がり、窓開

け通風は室内湿度が上がりかえって不快になるので注意してください。

室内絶対湿度が12g/㎏以下を目安に窓開けとACを上手に使い分けて下さい。

未だ床下ダンパーを閉められてないお家は今のうちに閉めてください。

窓開け換気はされなくても、ダンパーを閉めてる時は24時間換気システムで換

気出来ますのでご安心ください、気になるお方は強運転してください。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ダンパー閉めてください】 2020年6月9日

 今日の出雲はは6月の気象観測史上最高の35.4℃の発表(わが社の温度計は

36.1℃)で7月下旬並みの最も暑い時期を上回る気温になりました。

幸い湿度が低く、窓開けでどうにかエアコンなしで過ごせましたが、明日、明後日

の内に梅雨入りとなり湿度が上がって来るので窓開けが出来るのも今日まででし

ょう。

ソーラーサーキットの家は床下ダンパーを閉め、小屋裏フアンを止めて梅雨モード

にしてください。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【暑くなりました】 2020年6月7日

 

 今日は7月上旬の気温29℃迄上がりましたが湿度が低かったのでエアコン

なし窓開けで十分快適に過ごせましたが、窓開け出来るのもあと3~4日梅雨

入りまでです。梅雨に入ると湿度がぐんと上がりますので窓を開けると不快に

なります。

窓開けで快適に過ごせるのは絶対湿度12g/K以下です、それ以上で窓を開け

ると体感温度が上がり蒸し暑くなるので絶対湿度を視ながらエアコンと窓開け

を上手に使い快適に過ごしてください。

 今日の温度データーです。

上段は室内温度24.8℃相対湿度46%で絶対湿度9g/Kです。

下段右側は外気温29℃相対湿度25%で絶対湿度6.5g/Kと絶対湿度10g/K

以下ですの気温は高くても快適です。

下段左側は床下データーです。基礎断熱で地熱の恩恵を受けて温度22.5℃

相対湿度53%で絶対湿度9g/Kと室内絶対湿度と同じで床下からの冷輻射で

冷っと爽やかに感じます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【飛沫感染防止対策】 2020年6月4日

 

 非常事態宣言も解け、世の中少しづつ動き始めましたが、新型コロナは終息

したわけではありません。

第2波の兆しが見え始めてる所もありますので、気を付けなければなりません。

マスクだけでは心配ですのでお客様に安心してお話して頂けるように打合せ

テーブルとカウンターに飛沫感染防止のパーテーションをアクリル板で造って

設置したところです。

鬱陶しいかもしれませんが、治療薬とワクチンが出来る迄は取り除けないでし

ょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【快適な水分量(絶対湿度)】 2020年5月29日

 今朝のわが社、ソーラーサーキットの家の温度、湿度状況です。

下段左より小屋裏、床下、外気の温度、湿度、上段は室内温度、湿度です。

外気相対湿度が73%と不快そうですが、絶対湿度(水分量)で視ると7g/K

となります。

(計算算出はややこしいですので湿り空気線図で大まかに視てください)

室内は相対湿度は46%ですが水分量は7.6g/Kと逆に高いです 。

事務所の室内はコピー機やパソコン(3台)等の熱源があるため他の室内より

1℃ばかり室温度が高いです、こういう条件の時は窓を対角に少し開けて風を

通してやりますと。

 窓開け後30分ばかりで室内温度は1℃ばかり下がり水分量も7.2g/Kとなり外

気水分量は7.5g/Kとなり室内もより快適になりました。

夏場の快適な水分量は12g/K以下と言われていますが10g/K以下にするとより

快適になります、13g/K以上になるとエアコンの出番となります。

(冬場の快適水分量は7g/K以上です、7g/K以下は加湿や温度設定を下げて快

適水分量に調整してください)

相対湿度でなく水分量(絶対湿度)を視て、窓開けやエアコンを上手に使って

快適に過ごしてください。(ここで言う絶対湿度は重量絶対湿度です)

言うまでもありませんが湿度管理をするためには気密性能C値0.3以下が望ま

しいです。

 

 今日は暑く午後2:30には外気温27.8℃になりましたが、内部壁内通気の効果

で小屋裏温度は外気温度より低い25.2℃となっています、室内温度より0.7℃

高いだけです。

室内温度は24.5℃相対湿度は49%で水分量は9.8g/Kと10g/K以下ですので窓

開けで十分快適に過ごせます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【初夏です】 2020年5月24日

 初夏です。ホトトギスが「トッキョ、キョカキョク」とかん高い声で鳴き始めま

した。

梅雨入りまでのこの時季が年間を通して一番過ごしやすく好きな季節ですが

虫達も動き始め、蛾の羽化もはじまり、蛾が窓ガラスや網戸にへばりつくよう

になりました、「キモかわいい」?リンゴドクガ。

 

 初めて見る蛾、名前は判りません。

 

 これも初めて見る蛾で名前は判りません。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【コロナ禍の仕入れ方法見直し】 2020年5月21日

 コロナ禍で住宅設備機器の入荷がストップして工事完成に遅れが出ていまし

たが今月に入って入荷状況が回復して来て工事が進んでいます。

 未だ一部の器機、機種でウオシュレットやIHコンロ等では時間が掛かる物も

有るので注意が必要です。

コロナ禍は未だ治まったわけではなく、これから又いつ入荷状況が悪くなる事

も考えられるので、入荷状況が悪くなりそうな物品や材は着工と同時に発注し

て仕入れて置く仕入れ方法に見直さないといけないと考えているところです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【白い花が花盛り】 2020年5月17日

 

 玄関アプローチに白い花が花盛りです。今朝の雨で濡れて白と緑のコント

ラストで映え一段と美しく感じます。

19年前この家を建てた時に、亡くなった家内の希望で白い花の咲く木と言う

事で植えた木ですが随分大きくなり時の流れを感じてる今日この頃です。

 左側の背の高いほうがエゴノキです。蜂が沢山蜜を吸いに来ています。

右側背の低いほうはヤマボウシです。真ん中の緑の実はやがて赤く染まります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【羽蟻について】 2020年5月12日

 「ウッドデッキの上に沢山の羽蟻が落ちていますが大丈夫でしょうか」と去年

新築されたお客様からお電話を頂きました。

新築した建物から発生して無い事は100%確信していましたが、お伺いして視

させて戴きました。

建物に異常はありませんでしたが、家の周りを視ると隣の資材置き場に朽ち掛

けた木材が沢山積んで有り、 どうもそこから発生して昨日の西風に乗って来た

物と思われます。

 

巣別れで飛び立つ羽蟻(シロアリ)は材を齧る働き蟻ではなく、分家独立する為

の王、女王候補のいわばエリート達です、巣(コロニー)の中の4~5%位と言わ

れていますがその前途は厳しく飛び立っても鳥やカエル、トカゲ、黒蟻、蜘蛛等

の生き物の餌食となりほとんど生き延びることは出来ません。

めでたくカップルを組むことが出来て営巣する事が出来てもその後の環境等に

対応出来なくて生き延びる事が出来ないのが多数ですので大きなコロニーの

初代になれるのはごく一部です。

 

ですので、羽蟻が飛んで来てもあまり心配しなくても大丈夫です(自宅から飛び

立った場合は別です)飛んで来た羽蟻が家を齧るとか、基礎換気口から入って

べた基礎コンクリート内で営巣することは環境的に出来ないのであまり心配いり

ません。気持ちが悪い場合は掃除機で吸い取ってください。

今月いっぱい飛んで来る羽蟻はシロアリ(ヤマト)と思ってください。太平洋側で

発生するイエシロアリは来月いっぱいです。

これから暑くなると飛んで来る羽蟻は黒蟻の羽蟻もいますので見分けて下さい

黒蟻の羽蟻は建物に害はありません。

 

 見分け方は簡単です、一番わかりやすいのは翅の形です、シロアリは前後の

翅の形、大きさが略一緒です、黒蟻の羽は前羽が大きく後ろ翅が小さいです。

 

触角はシロアリが数珠状でカーブ、黒蟻は内側にくの字状。胴体はシロアリは

寸胴、黒蟻はくびれ胴です。

 

pp

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【羽蟻に注意】 2020年5月11日

 シロアリの巣別れで羽アリが飛び出す時期になってまいりました。

だいたいゴールデンウイーク明け、雨の日の翌日午前中に飛び出します。

今日あたり条件にピッタリだと思っていたら早速「玄関土間に沢山羽蟻が

落ちている」と電話が入りました。

伺って視させせて戴くと玄関土間と接している木枠から出ているようでした。

(一番よく発生する処です)

後日、この裏側の床下から点検調査させて頂き駆除方針を決め対処させて

頂きます。

羽蟻は初めての発生のようですので被害はそう大きくないと思いますので

最小限の部分的駆除で済むと思います。

人間の病も一緒ですが早期発見、早期治療が大事にならず費用も少なくて

済みます。

羽蟻を発見されたら直ぐご連絡ください。

 

 小さくて見えにくいですが右側に羽を落としたシロアリ、左側に羽が落ちてます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【静かな連休でした】 2020年5月6日

 今日はゴールデンウイーク最終日、今年は緊急事態宣言、外出自粛と新型

コロナでゴールデンとは言われない連休で専ら我慢のステイホームでした。

二件ほどのお客様からの急なメンテナンス対応で出かけた他は、庭や駐車場

の草取りや剪定等や家の片付けで外出を控えたところです。

 天気も良く裏山の藤の花も花盛り、家の中から花見三昧、床の間の軸に

も藤の花が咲いて、静かな連休でした。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ダンパー開けてください】 2020年5月2日

 ソーラーサーキットのお家はダンパーを開けてください。

先日、ダンパーを開けは連休明けと書き込みましたが、気温が急に上がりだし

ましたのでダンパーを開けてください。

今年の四月は桜の花が長持ちした分中々気温が上がらず例年より寒い感じで

したが、五月に入り八十八夜が過ぎたとたん気温が急に上がりだしました、「夏

も近づく八十八夜」とはよく言ったものです。

 

ダンパーを開け 壁内に風を通すことで湿気溜まりや結露を防ぎ、アレルギーを

引き起こす原因となるカビやダニの発生を抑えると共に躯体の木材の耐久性を

高める効果もあります。

 

窓開け換気も可能な時期にはなって来ましたが、今の時期は黄砂やPM2.5も飛

んで来る恐れもあります。

環境省の資料によると、呼吸疾患との関連の他、目や鼻、皮膚等のアレルギー

症状とは関連があると言われていますので、換気システムでの24時間換気がお

奨めです。(換気フイルターのお手入れ、取替もお忘れなく)

連休中はPM2.5の飛来はやや多いとの予報です。

この連休はシェルター化した安全な家でおとなしく過ごしコロナ感染防止に努め

たいと思います。「スティホーム」です。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【緊急事態宣言延長】 2020年4月30日

 緊急事態宣言が延長されそうです。

「三密、三密」と叫ばれてはいますが、密閉、密接、密集の三つの密が重なら

ければ大丈夫と思っておられる方が多いようですが、三つの密が重ならくても

感染リスクはゼロではありません。

感染を広げないためには、たとえ一つの密の場合でも感染リスクは高いと思っ

と気を付けて行動したいと思います。

感染拡大を防ぐために今我々にできることは、不要の外出を控え動き廻らない

事です、連休で天気も良く外で遊びまわりたいのは山々ですが、ここはグッと我

慢です、命がけで最前線で戦っておられる医療従事者の方のことをを思えばな

んでもありません。

我々が動き廻り感染者が増えれば医療崩壊が目に見えています。医療崩壊が

始まれば我々の命も危うくなります、感染拡大防止と医療従事者の命を守る為

にもグッと我慢、銃後の守りです。

 

休みで手持ち無沙汰の方はこの機会に小屋裏に上がって換気システムのメンテ

ナンスなどは如何でしょうか、取説を見ながらすれば出来ると思いますので挑戦

してみてください。フアンや給、排気口、フイルターの清掃等一日楽しめます。

判らない事があればご連絡ください、電話、メールで対応させていただきます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ダンパーの開け時ですが】 2020年4月25日

 桜の葉も出揃いましたのでソーラーサーキットの家はダンパーの開け時がやっ

て来ましたが、今年は気温が中々上がりませんので五月の連休明けでも良いで

しょう。

床下ダンパーを開けて小屋裏フアンを回して壁内に風を通して家を長持ちさせ

ましょう。(ナビシステムのお家は自動運転でOKです)

新型コロナ感染対策として、換気の重要性が盛んに言われていますが、窓を開け

ずに確実に計画通りに換気するにはダンパーを閉め気密状態を保ち、計画通り

に空気の流れを作り換気した方が良いでしょう。(気密性能C値0.3以下が条件です)

換気システムは一時間半から二時間に一回空気が替わるように設定してあります

が在宅勤務や休校で在宅人数が増えた場合は、強運転で回してください。

それでも気になる方は換気風量を上げることが出来ますのでご連絡ください、換気

風量設定調整を致します。

換気優先考慮の場合は壁内の風通しは一週間程度でも良いと思いますので後は

閉められたが良いでしょう。

去年新築された家は基礎コンクリートの湿気を抜くために梅雨入りまで開けられた

が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【山桜が満開です】 2020年4月19日

 

 普通の桜より一足遅れて花が咲く山桜、庭の山桜の花が満開です。

 花と葉が一緒に開くのが山桜、ソメイヨシノの様に派手さはありませんが、ひっ

そりと清楚に咲く花は魅力です。

昔は山桜が咲くと農作業を開始する合図、種まき桜とも言われていました。

 花の蜜を吸いに来たメジロの姿も見えます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【コロナ不安の中】 2020年4月9日

 東京は一日のコロナ感染者がついに180人を超えてしまいました。

非常事態宣言は発出されたものの外出は三密を避けて自粛せよと

言いながらも満員電車は野放しと中途半端な非常事態宣言では治療

薬もワクチンも無い中では思い切った荒療治をしないと治まらないでは

無いでしょうか。

確かに経済も大事でしょうが、命あってのものだね、貧乏になっても命

さえ有れば又経済は建て直し出来ると思います。今や第惨事世界大戦

です。

忖度政治でコロナウイルスを甘く見た結果です、このまま様子見などしな

いで一刻も早く手を打たないと日本も大変な事になります、来年のオリン

ピックも難しくなります。

ここは政治屋の先生方チマチマした考えはやめて知恵を絞って思い切っ

た政策を出してさすが政治家と言われるように国民の不安を取り除く様

な政治を希望します。

 そんなコロナ不安の中、現場の裏山では竹の子が力強く頭を出し始め

ました。

自然はいつもと変わらぬ春の歩みを始め、自然の力強さと春の便りに

励まされているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【春です】 2020年3月31日

  春です、桜は満開となりましたが他の草花も次から次へと咲き出しました。

 道端のホトケノザも元気よく咲き出しています。

 ポーチの階段下にはヒメオドリコソウがお客様をお出迎えです。

 

 

 アプローチには鈴蘭水仙が可愛い花をつけています。

 

 アプローチのトサミズキの花も咲き出しています。

 

 

 名前は知りませんが現場のそばの 野原に咲いていました。

 世の中コロナ騒動で暗い話ばかりですが、花でも眺めてせめて気持ち

だけでも明るく行きたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【開花宣言】 2020年3月24日

 

 朝の散歩コース、一の谷公園の桜が開花しました。

と言ってもこの古木の桜だけです、例年この古木が一番先に咲きます、他の桜は

一日二日遅れますので、明日か明後日の開花になるでしょう。

 その足元ではスミレが花言葉通りに謙虚にひっそりと花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【桜が満開です】 2020年3月21日

 

 「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、ここの処の陽気で室内に活けた

桜の花が一気に満開となりました。

今日は窓を閉めきってると暑くなりすぎ一時窓を開けたところです。

外の桜もだいぶん蕾が膨らんで来ましたのでもう直ぐ咲き出すでしょう。

月末位が満開でしょうかね。

コロナで花見会も自粛ムードですので、室内で活けた桜の花で花見も

いいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【換気について】 2020年3月19日

 新型コロナ感染予防対策の一つとして室内換気の重要性が言われ出して来ま

した。

ウイルスは感染した細胞を離れると活動できなくなるが、新型コロナウイルスに

ついては、どれ位の時間を要するかはこれまでは明らかではなったが今回、米国

衛生研究所の発表によると、新型コロナウイルスはプラスチックの上では72時間

ステンレスの上では48時間、銅の上では4時間、段ボールの上では24時間、残存

することが分かった。

エアロゾルと呼ばれるくしゃみや咳をした時の口から出る水分が蒸発した飛沫は

軽く微粒子は3時間後でも空気中で検出され感染能力を保持することも発表され

た。

よって、ウイルスが室内に漂わないように空気の流れを作りウイルスを排出する

換気が重要ということです。

2~3時間ごとの窓開け換気も推奨されていますが、今時の窓開けは温湿度の低

下や花粉の流入が考ると適正とは思いません。

やはり24時間換気システムによる換気が良いと思います。

最近の家は2003年の法改正で24時間換気が義務付けられ,換気設備は付いて

いますが必ずしも全ての家が計画通りの換気が行われているとは限りません。

計画通りの空気の流れを作る換気を行うには家の機密性能が換気性能を左右

します。

下の表を見ると解りますが機密性能C値が0.5㎝2/㎡でも給気口からの空気量の

割合は66%にすぎません、やはり給気口から計画通りの給気を得て空気の流れ

を作り換気するには給気口から80%以上の給気が得られるC値0.3㎝2/㎡以上が

必要です。

わが社で造る家の機密性能は0.1~0.2㎝2/㎡となっています。

(出典)社団法人 北海道建築技術協会「北方型住宅の温熱環境計画」

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【今年の杉花粉は少ないようですが・・・】 2020年3月12日

 

 

 

 この写真は毎朝通る散歩道にある杉の木です、例年花粉の状況を参考

にしてる私的基準木です。

今年は花も少なく花粉の飛散量も少ないようです、おかげで花粉症の症状

もあまり出なく助かっておりますが、今は杉花粉どころでは無く、新型コロナ

で大変なことになりつつあるようです。

我々建築業界にも影響が出始めています、治療の特効薬も未だ無いようで

すのでまず感染しないように気を付ける、自分の身は自分で守る事しか無い

ようです。

まずは換気状態の悪い空間の人混みには行かない、飛沫を浴びる距離で人

と接する場合はマスク着用、手洗いの励行です。特に手洗いは重要です。

こんなことを書くと又品不足になるといけませんが、外出時は使い捨てのゴム

手袋着用も考えなければいけないと思います。一人一人が気を付けなければ

この山は越せそうにありません。

政治屋の先生方にはもっと頑張って貰わないといけません、ゴルフをしたり票

集めのパーティーをしてる場合ではありません、株価は下がりだし、オリンピッ

クも危うい非常事態です、泥縄式の政策でなく、高学歴の先生方には先を見据

えた考えはできないでしょうかねぇ、リーマンショック以上の大不況は御免です。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ヌートリア現る】 2020年3月6日

 虫や動物が冬ごもりを終え動き出す、啓蟹(二十四節気)も過ぎ「風光る」頃に

なってまいりました。

 雲南の現場の裏山も、柔らかに光る春の暖かさを感じる明るい陽光に照らさ

れています。

 竹林の中をよく見ると何やら二匹の動物が蠢いています。

 狸かと思いきや近づいてよく見るとなんと「ヌートリア」の夫婦でした。

近くの大きな溜池に住みついてついてるようで、春の兆しに誘われて動きだした

ようです。動物の自然に対する感覚は鋭いですね。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【桃の節句】 2020年3月3日

 

 

 今日3月3日は桃の節句(ひな祭り、)玄関ニッチにお雛さまのお出ましです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【常時微動測定解析結果】 2020年2月29日

 1月14日にソーラーサーキットの家の常時微動測定を行った解析結果が

出ました。

 

 解析結果は東西方向の固有振動数が9.47Hz、南北方向は10.35Hzと

いう結果が出ました。

 一般的な木造住宅の固有振動数は概ね5.5~6.5Hz程度であることを考える

とこの建物は非常に高い剛性を有する建物ということです。

図面上でいくら耐震等級4といっても、建物の剛性は構造計画や使用してる木

材の質、施工精度等の要素によって決まります。こういった仕事が正しく丁寧

になされているかどうかを非破壊的方法で実測することにより、客観的に数値

で検証することができるのが常時微動測定です。

測定数値により正しく丁寧な仕事で図面(設計)上の耐震性能があることがこと

が検証できました。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【春はそこまで来てるようです】 2020年2月24日

 「ホー、ホケキョ」今朝は春告げ鳥、ウグイスの初音を聴き、春の訪れを感じな

ながらの散歩でした。

 

 春の訪れを告げる山菜「ふきのとう」も芽を出し、春はそこまで来てるようです。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ようやく復旧しました】 2020年2月20日

 

 一か月ぶりです。 雑記帳のソフト、試行錯誤していましたがW10でどうにか

動くようになりました。

新しくソフトを入れ替えるのも億劫でしたが、使い慣れたソフトが使えるように

なり助かりました。

 

 出雲はもう雪が全然ありませんが、車で20分ばかりの雲南の現場は未だ

雪景色です。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【W7からW10へ】 2020年1月20日

 いよいよ尻に火が付き、明日はW7からW10に切り替えます、パソコンも

対応機種に入れ替えをしますのでこの書き込み更新用のソフトがW10に対

応出来ない可能性もありますので当分の間雑記帳の更新は出来ないかもし

れませんので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【常時微動測定】 2020年1月14日

 ソーラーサーキットの家の現場、完成内覧会も無事に終わり、明日のお引き渡

し前に「常時微動測定」を行ったところです。

内覧会は今日も追加二組のご来場があり計9組のお客様に視て頂くことが出来

ました、内覧会をお許し頂いたお施主様には感謝申し上げます。

 

 

 加速度センサーを建物内4ヶ所に設置して測定します。

 

 測定データーはPCに記録されます。

 

 

 測定結果は測定データーを元に正式な解析結果を待たなければ判りませんが

PCのモニター画面を視る限り固有振動数は9HZ位の数値が出ているようです。

 最近建設された木造建物の固有振動数は概ね5.5~6.5HZ(ヘルツ)の範囲に

収まることが多いようですが9HZと高い数値に達しており、最近の木造建物の平

均的剛性を大幅に上回っていることが判ります。

 気密性能は気密測定という検査方法が確立されていて実際の性能を数値で確

認出来ますが断熱性能や耐震性能はあくまでも計算上の性能であって実際の性

能を確認する方法も確立されていないし、測定もしないので確認することが出来ま

せん。実際の性能が担保されない施工精度も問われない性能数値です。

 地震が来てみないと判らないような耐震性能では心もとないので常時微動測定

で実際の剛性を確認することが出来ます。

全棟「常時微動測定」と言いたいところですが、この常時微動測定システムは非常

に高価(ローコスト住宅1棟分)で零細工務店が所有することは難しく、今回のよう

に運よく準備出来た時の測定となります。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【完成しました】 2020年1月10日

 

 

 

 ソーラーサーキットの家の現場、内部クリーニングも完了して午後から行政の

工事完了検査を受けて本日無事完成しました。

 

 明日から完成内覧会をさせて戴きます、未だ予約枠に空きがございます。

お早めにお申し込み下さいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【あけましておめでとうございます】 2020年1月1日

 あけまして

     おめでとうございます

        本年も宜しくお願い致します

                    令和二年元旦

                          有限会社伊東工務店 

                        出雲の名工 大野明山作 「ねずみ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【新春完成内覧会のご案内】 2019年12月30日

  今年最後の書き込みは新春完成内覧会のご案内です。

来年1月10日完成のソーラーサーキットの家、お施主様のご厚意で

完成内覧会を開催させて頂く事に成りました。(予約制)

 このお家は自然素材に拘り、木の香いっぱいの気持ちのいい家です。

性能面も住宅性能評価を受けた耐震等級3(許容応力度計算仕様)

断熱等級4(AU値0.41)大地震時繰り返される余震にも対応出来る

制震ダンパーも設置してあります、又豪雨災害にも備えハザードマップ

を参考に地盤も50cm地上げしてあります。

 丁度寒い時期ですので、熱容量の大きな外断熱の良さホワッとした

やわらかい暖かさを体感して頂ければと思います。

完成内覧会は下記の日程で開催致します。

 

                記

○場所=出雲市内(お申し込みの方には場所案内図をお送り致します)

○日時=1月11日~13日、時間は(1)AM10:30~12:00

                      (2)PM1:00~2:30

                      (3)PM2:30~4:00

                      一組様づつ一日三組様のご案内とさせて

                      戴きます、ご希望の日時でお申し込み下さい。

                     

                      先着順で受付させて頂きます。

                      お申し込みをお待ち申し上げております。 

 

 

 お申し込みはこちら↓↓↓↓又はTEL0853-22-2031

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【あと少しで完成です】 2019年12月27日

 

 内部塗り壁作業が完了したソーラーサーキットの家の現場、照明器具等の

器具取り付け作業が始まっているところです。

外構工事や付属建物工事も略終わりあと少しで完成、1月10日完成予定です。

今回お施主様のご厚意で完成内覧会させて頂く事に成りました。1/11~1/13日

の予定です。詳しくは後日このページでご案内させて戴きます。

丁度冬の寒い最中のソーラーサーキットの家の住み心地を体感して頂ければと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【ウッドデッキが出来上がりました】 2019年12月24日

 ソーラーサーキットの家の現場、今日はウッドデッキが出来上がりました。

完成に向けて刻々と作業が進んでいるところです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ほたて漆喰塗り】 2019年12月23日

 

 ソーラーサーキットの家の現場、内部塗り壁「ほたて漆喰」塗り作業が

始まっているところです。

ほたて漆喰はほたて貝殻特有の多孔質構造により優れた消臭、調湿性

に優れた塗り壁材です。

調湿性に優れた塗り壁材は調湿性が良い分住まい方に気を付けないと

カビ発生の恐れもありますが、ほたて漆喰はほたて貝殻が持つ優れた抗

カビ特性を持ち、本来相反する調湿性と防カビ性の両面を実現させた塗り

壁材です(調湿性は若干劣るかもしれませんが)

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【重要な下地処理作業】 2019年12月21日

 ソーラーサーキットの家の現場、来週から始まる内部塗り壁仕上げ作業に備

えて下地処理作業が進んでいるところです。

 下地ボードはピンク色のハイクリーンボードです。

ハイクリーンボードはシックハウス症候群の主な原因物質ホルムアルデヒドを

分解吸収する健康志向の内装ボードです

 ボードのジョイントにはフアイバーメッシュを張り、パテで平らに仕上げます。

ボードを一体化すると供に 上塗り仕上げに継ぎ手の影響が出ないようにする

為です。

塗り仕上げると見えなくなるところですが重要な下地処理作業です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【床下ダンパー閉め忘れはありませんか】 2019年12月16日

 ソーラーサーキットのお家にお住まいの方、床下ダンパーの閉め忘れは

ありませんか?下記のように成らないように今一度点検お願い致します。

 今朝は超寒かったです。外気温は0.8℃と1℃を切りました。

 我社の屋根や外の地面も霜で真っ白でした。

 これ位の寒さになると断熱性能だけで無く気密性能が住み心地を大きく左右

します。

実は今年の冬は何時もの冬より寒く感じていました、床下温度も上がらず、おか

しいなと思っていましたが、今朝は床下温度が特に低かったので、床下ダンパー

を点検した処、なんと一箇所閉め忘れていました、寒く感じるはずです。

直ぐに閉めて直したところです、今日は天気も好かったので夕方には正常に回復

しました。

ダンパー一箇所閉め忘れたことで気密性能C値0.17がC値0.87(計算上)に成って

いたことに成ります。断熱性能が同じでも気密性能が悪いとこうも住み心地が違う

ことを身をもって体感したところです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【無垢羽目板張り】 2019年12月12日

 床張り作業が終わった、ソーラーサーキットの家の現場、家具取り付けや

壁張り作業に入っているところです。

自然素材に拘り、羽目板は無垢材、家具も無垢材の自社製手造りです。

 

 無垢材造作作業は後々手垢染みが出ないように大工は白手袋着用で作業

をしています。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【初霜】 2019年12月9日

 今朝はついに気温が3℃を切り、初霜が降りました。芝の上に所々に降りた

初霜を踏みしめ犬と二人で寒さが本格化する冬の始まりを感じながらの散歩

でした。

 寒さが本格化すると寒暖差による体調不良「ヒートショック」に注意が必要な

季節を迎えました。

ヒートショックを防ぐには家の中での温度差を無くすことです、特に事故の多い

脱衣室と浴室の温度差を無くすことです、出来れば全室20℃以上に保てれば

安全です、風呂の湯温度も41℃以下が望ましいです。

冬場、家の中の温度差を無くすには断熱性能以上に気密性能が重要です。

気温が下がると絶対湿度も下がり乾燥して来るので注意が必要です。

相対湿度で視ると室外は75%と潤いがありそうですが絶対湿度、水蒸気量は

3,5gと乾燥しています、逆に室内は40%ですが絶対湿度は6,7g、快適水蒸気量

は8~10gと言われていますが、許容範囲ギリギリのところです、湿度40%以下

に成らないように加湿器や洗濯物の部屋干しで湿度をコントロールして快適に

暮らして下さい。(湿度コントールも気密性能で左右されます)

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【無垢フローリング張り】 2019年12月4日

 内部造作進行中のソーラーサーキットの家の現場、天井張り作業が終わり

床フローリング張り作業が進んでいるところです。

 フローリングは無垢の桜です、広葉樹は堅くて傷は付き難いですが、変形し易

い 処がありますので、変形に対応出来るように隙間スペンサーを入れてほんの

少しづつ隙間を空けて張り上げて行くところです。

フローリングには接着剤を塗り下地合板と一体化させます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【足場が取れました】 2019年12月1日

 ソーラーサーキットの家の現場、足場が取れて外観が現れて来ました。

外壁が塗り壁ですのでこれからの気温低下を考慮して外部仕上げ優先で工事

を進めているところです。

これから付属建物、外構工事と進めて行きます、内部造作は進行中です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 
有限会社 伊東工務店 島根県出雲市大津町3614-55 TEL 0853-22-2031 FAX 0853-22-9495


▼過去の雑記帳