雑記帳  
このコーナーは文才も無い、知識も無い、手間も無い三拍子揃った工務店のおやじがブログの真似事でたまに思ったこと、思いついたこと、現場のことなど雑多な事を思いつくまま書き綴る雑記帳です。ご笑読下さい。
ご意見・お問い合わせはこちら
2016年12月 >>

 

 

【段差緩和】 2017年7月21日

 此処のところリフォーム工事が続いている処ですが、この建物は築50年近い

建物を住宅ストック循環支援事業補助金を使って耐震改修、断熱改修リフォーム

を行っています。

合わせて段差解消や段差緩和工事も行っています。

写真は玄関とホール床の段差が大きかったので式台を設け段差を緩和して上がり

易くしたところです。

 式台は長さ3mの桜の無垢一枚板です。

50年前の建物はそれなりの材で造作してありますので、仕上がりが違和感の

無いように材の選定には神経を使います。

 古い上がり框や壁の蛇紋石の洗い出し仕上げとも違和感無く納まりました。

やはり無垢材には無垢材ではないと似合いません。

 今回のエコリフォーム補助金申請はは6月末まででしたが、今回は手続きが

面倒になった為か、予算が消化できず申請日が延期されました。

エコリフォームをお考えの方はお急ぎ下さい。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【梅雨明け宣言】 2017年7月19日

 気象庁より梅雨明け宣言が出ました。

梅雨明けを知らせるタチアオイの先端の花も咲き梅雨明けを知らせています。

それにしてもいったい何処で感知するでしょう不思議です、自然の力侮れません。

蜩も賑やかに鳴き出し、いよいよ夏本番、当分30度超えの日が続きそうです、水分

を十分に取り熱中症に掛からないように注意をしながら仕事に励みたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【冷やっこい気持ちのいいとこ見つけました】 2017年7月16日

 アキでぇす。冷やっこい気持ちのいいとこみつけました。

 洗面台のボールの中です、冷たくて気持ちいい~天国、天国。

 でもおじさんに見つかり叱られました。

気持ちいいからもう少し居させてと目でお願いしたら許してくれました、ラッキ~。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【本物の大工仕事】 2017年7月14日

 現在進行中のリフォームの現場、二間続きの和室天井の張替え工事中です。

既存の合板目透き貼り物天井板を撤去して、竿縁を入れて無垢天井板を張る

竿縁天井仕上げ工事です。

最近はこういう本物の大工技が生かせる本格的な和室造作が少なくなって寂

しいかぎりです、我が社でも三年ぶりの仕事です。

天井を撤去した序でに天井裏の構造補強も行っています。

 天井板は木目を浮かせる浮づくりで仕上げました。

 

板は刃重ねするために輪返し加工しています。

 張り上げた時に綺麗に見えるように板は予め木目や色あわせをして番付け

がしてあります。

 刃重ね部部が笑わないように板の裏には細工をします、板が薄い場合は

付け稲子をしますが、今回は板が厚かったので釘差工法で納めています。

こういう本物の大工仕事は大歓迎です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【基礎工事始まる】 2017年7月12日

 今日から基礎工事が始まった増築工事の現場ですが、今回は今までとは

違った形式のベタ基礎です。

コストを押さえて丈夫な基礎を造りたいという想いから考えた基礎です。

構造計算により強度は確認してありますので大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【夏仕度】 2017年7月10日

 今朝は湿度が90%を超え蒸し暑く、梅雨も最終段階に入ったようです。

陽射しも強く成り出したので、夏に備えて東西の窓の日除けスクリーンを

下ろしたところです。

夏を快適に過すには屋根や庇で陽射しをコントロール出来ない東西の窓

の日除け対策をして熱ごもりをおこさないようにするのがカギです。

もう直ぐ梅雨明け夏本番、夏仕度です。

 

 先端の花が咲いたら梅雨明けを知らせるタチアオイの花ももう少しで

先端の花が咲きそうで、梅雨明けも近いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【暑くなりました】 2017年7月3日

 七月に入り暑くなってまいりました。夕方五時を過ぎても外は30度を超え

ています。

上段は室内温、湿度。下段左が床下温、湿度。下段右が室外温、湿度です。

相対湿度で視ると外は50%で室内や床下が湿度が高く不快そうですが、

湿り空気線図で絶対 湿度(水分量)で視ると外が14.5g、床下が13g、

室内が12.5gと床下や室内の方が水分量が少なく外より快適という事が

わかります。

温度計の下に湿り空気線図を貼って一目で判るようにしています。

 長毛のアキは暑さがこたえるらしくソフアーの上で悶えています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【換気システム風量測定】 2017年6月29日

 

 ソーラーサーキットの家、完成見学会の合い間に24時間換気システムの

風量測定をしたところです。

通気風量を測定して設計通りの換気が行われているか確認する重要な作業

ですが一般的には未だ此処までは行われていないのが現状です。

 通気風量は即時デジタル表示され略設計通りの風量が確認されました。

図面上の絵に描いた餅ではなく正常な換気システムだという事が証明された

ところです。

 

 一時間当り24.4㎥の通気量(一箇所)

 見学会の方はいつもながら、のぼり旗等も無い静かな見学会でしたが、

一組様づつ二時間じっくりと視て頂いてお話をさせて頂きました。

 明日は愈々お引き渡しです,手塩に掛け育てた娘を嫁に出す父親の心境です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ソーラーサーキットの家が完成しました】 2017年6月23日

 庇が見事に日射を遮っています。

 今回完成したソーラーサーキットの家には、お施主様のお母さん手造りの

ステンドグラスを取り付けています。

 階段のニッチ窓に組み込んで視ました。

 トイレの明かり取り窓にも組み込みました。

  

 完成見学会の方未だ予約に若干空きがございます、お申し込みお待ちして

おります。

 

 

 

 完成見学会申し込みご連絡は↓↓↓↓↓から、又はTEL 0853-22-2031

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ソーラーサーキットの家が完成しました】 2017年6月22日

 ソーラーサーキットの家が完成しました。

 

 吹き抜けのある家です。

 本日は最後の作業、行政の完了検査を受けたところです。

 

  

 完成見学会の方未だ予約に空きがございます、お申し込みお待ちして

おります。

 

 

 

 完成見学会申し込みご連絡は↓↓↓↓↓から、又はTEL 0853-22-2031

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【珍客舞い込む】 2017年6月18日

 今年の梅雨は雨が降らず湿度も低いので、殆んど窓開け通風で快適に

過しているところですが、今日は窓から珍客が舞い込みました。

蛾です、毒々しいけど綺麗なサラサリンガです(昔はサラサヒトリと言いました)

クヌギ、ナラ、カシの木を食害する虫です、我社の周りにはクヌギやナラの木が

沢山ありますので発生したかもしれません。

我社の周りは自然がいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 完成見学会申し込みご連絡は↓↓↓↓↓から、又はTEL 0853-22-2031

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【完成見学会のお知らせ】 2017年6月13日

 ソーラーサーキットの家の現場、足場が取れ、最終仕上げ作業に取り掛かって

いるところです。

 今回、お施主様のご厚意で完成見学会を開催させて頂くことになりました。

見学会は完全予約制で下記の通りさせて戴きます。

 

 

                     記

   ○場所=出雲市内

   ○日時=6/24(土)6/25(日)

         AM10:00~12:00 PM1:00~3:00 PM3:00~5:00

         一日3組、計6組のお方をご案内させて戴きます。

         見学ご希望のお方はご都合の良い日時をご連絡下さい。

         場所案内図をお送り致します。

 

 見学して戴くお家は、自然素材を使って手刻み手造りで建てた、冬は

温かく、夏は爽やかな住み心地の外断熱二重通気、高気密、高断熱の

家です。

      断熱等級4=UA値0.45

      耐震等級3 (構造計算仕様)

      気密性能=C値0.1cm2/㎡

 

 

 

 申し込みご連絡は↓↓↓↓↓から、又はTEL 0853-22-2031

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【「大野明山」木彫展】 2017年6月11日

 

 今日は出雲文化伝承館で開催されている「大野明山」木彫展に行って来ました。

大野明山は出雲出身の彫刻家(師は荒川嶺雲、高村光雲、吉田芳明)で大正13

年から昭和16まで院展に連続入選するほどの実力者ながら戦争の激化で出雲

に帰郷し、以後は中央展に出品することも無く、悠々、自然を友として黙々と製作

に励まれ作品を残された。そんな生き方、姿に魅力を感じたのがフアンになったき

っかけです。(文章力が無く上手に表現出来ませんが作品に角が立ってないと言う

かトゲが無いと言うか、温ぼらとしたところが好きです、決して刀が立ってないという

意味ではありません、押さえどころは心憎いほどの技です)

院展に連続入選するほどの力量がありながら地元は元よりあまり広く知られてい

ないのは残念と常々思っていましたが今回、出雲市主催で生誕120年大野明山展が

開催され地元の方々に広く知っていたただければ喜ばしいかぎりである。

出雲出身の偉大な彫刻家をうず埋もらせてはいけないと思うところです。

 

 展示会場は沢山の方々で賑わっていました。

 今日は明山氏のご長女、明子氏と学芸員の方とのトークショーもあり、明山氏の

人となりも伺え興味深く聞かせていただきました。

次回のトークショーは18日AM11:00からです。(明山展は7/9まで)

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【梅雨に入りましたダンパー閉めて下さい】 2017年6月8日

 梅雨に入りました、ソーラーサーキットのお家は一旦、床下ダンパーを閉めて

小屋裏フアンの運転を止めて下さい(天気の良い日に)外の湿気を中に入れな

い方が梅雨を快適に過せます。

ナビシステムのお家はメインダイヤルを「梅雨」に設定でOKです。新型ナビシス

テムはカレンダー機能で自動で「梅雨」に切り替わり小屋裏のみを通気しますの

でそのままで大丈夫です。 

 

 

梅雨の間でも窓開けで快適に過せる場合もあります、室温と外気温が同じでも

室内より外の湿度が低い場合とか、室内の湿度より外の湿度が高い場合でも

外気温が低い場合は窓を開け他方が快適になる場合があります。

例えば室内温度は25℃湿度(相対)は50%、外気温度は16℃湿度は70%の

場合では湿り空気線図で視ると水蒸気(水分)量は室内が10g(㎥当り)外が8g

と外の方が相対湿度は高いけど水分量が低い事が解ります。

この場合、外の水分量と温度が低いと湿気と温度は高い方から低い方に移動し

ますので窓を開けることで外の冷気を引き込み室内の湿気と熱気を排出して、

エアコンを点けたように快適に感じることも出来ます。

下の右側は一昨日朝の我社事務所の温度データーです(水分量、外7g<内9g)

梅雨時でも朝方等はこういう環境もありますので、窓開け換気で快適にする事も

出来ます。そう頻繁にあるわけではありませんが興味のある方は温、湿度計と湿

り空気線図をにらめっこしながら試してみて下さい。

 湿り空気線図

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【入梅までに】 2017年6月5日

 もう直ぐ入梅です、入梅までにと言う事で屋根替えリフォーム中、入梅まで最後

のチャンスです。

古く成ったセメント瓦を下ろして下地を直し、軽い鋼板瓦に取り替える工事です。

屋根を軽くする事で、壁を補強しないでも耐震性を高める効果も有ります。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【三人?で散歩】 2017年6月4日

 今朝は我が家の愛犬ロンとお客様からお預かりしている、トイプードルのモモ

ちゃんと三人?での散歩でした。

お客様のご都合で二泊三日でお預かりしたんですが、モモちゃんはとても甘ち

ゃんで片時も私から離れません、昨日現場での打合わせも同伴でしたし、トイレ

も付いて来るし、風呂にも入れず、夜はソフアーで一緒に添い寝と大変でした。

モモちゃんとは工事中に親しくなっていたので大丈夫と思い気軽にお引き受けし

たんですが、考えが甘かったです。

 

 

机に座っても私の膝の上に上がりこの有様、仕事にならない困ったちゃんですが

こうも甘えられると居なくなると寂しいかもです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【雨雲レーダーと睨めっこ】 2017年5月31日

 

 

 梅雨入り間近となって参りましたが、ソーラーサーキットの家の現場では外壁の

白洲そとん壁の上塗り作業を行っているところです。

今年の梅雨入り予報は6月7日となっていますので其れまでに仕上げなければ

ならず、今朝の天気予報では100%良い天気では無かったですが、後がないので

万全の雨養生の準備をして作業に取り掛かったところです。

この材の特性上、施工中と施工後有る程度水が引くまでは雨に遭わせられない

ので雨雲レーダーと睨めっこしながらの作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【夏は来ぬ】 2017年5月28日

 卯の花が花盛りです、朝の散歩は「トッキョキョカキョク」ホトトギスの忍び音を

聞きながら、まさに「夏は来ぬ」初夏の訪れを感じる今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【窓廻りシーリング】 2017年5月26日

 来週末に外壁シラスそとん壁の上塗り予定のソーラーサーキットの現場、上塗り

に先駆けて窓周りのシーリング作業が行われているところです。

普通の塗り壁は上塗りでシーリングをとりますがシラスそとん壁は下塗り材が防水

ラインになるのでシーリングは下塗りでとります。

この下塗り材はモルタルと違い水蒸気は通しますが水は通さない優れものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【玄関式台が付きました】 2017年5月23日

 造作工事が順調に進んでいるソーラーサーキットの家の現場、玄関の式台が

付きました。

式台は無垢の桧材です、家の中に入り素足で第一歩を踏み出す処ですので

材の選定には神経を使うところです。

右横は玄関収納、家玄関となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【満一歳になりました】 2017年5月19日

 

 

 アキでぇ~す。満一歳になりました。

仕事はもっぱら店番をしながらの昼寝、寝る子は育つで丸々と太っちゃいました。

 

今、ブレーク中の渡辺直美に負けない三段腹は長い毛でカモフラージュしてます(笑)

おじさん、運動が出来るようにタワーを早く作ってくれないかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【抜根処理】 2017年5月16日

 増築工事の現場、基礎工事に先駆けて庭木の抜根処理をしているところです。

根がお隣のブロック塀の下まで入り込んでいる為、塀を壊さないように少しづつ

掘ってチェンソーで切断しながらの処理で神経を使う作業です。

新築現場ではこういう事はありませんが、増築現場ではよくあることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【自然塗料塗り】 2017年5月13日

 造作作業が進んでいるソーラーサーキットの家の現場ですが、床のフローリング

張り作業に先駆けて自然塗料による塗装作業を行っているところです。(塗装は工

事中に汚れが付かないように作業前と工事完了後の仕上げ塗りと二回塗り仕様)

 

塗装作業はフローリングに傷等が無いか検品を兼ねて社員大工で行います。

住む人の健康、作業する人の健康を考えて天然成分を厳選した塗料を使用して

います。

自然塗料は無垢のフローリングの表面に塗膜を作らず、木の呼吸を妨げないので

木の温かみが素肌にそのまま伝わり、冬は温かく夏は木の調湿作用でべとつかず

サラサラと気持ちいい足ざわりと成ります。

優れた耐候性を持つ浸透型塗料ですので長期にわたり木材の美しさを保つのが

特長です。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【白手袋着用】 2017年5月11日

 ソーラーサーキットの家の現場、内部造作が進み現在、天井張り作業を行って

いるところです。

 天井材は無垢板の為手垢を付けない様に大工は白手袋着用での作業です。

素手での作業は後々手の跡が浮き出て見苦しくなるので素手での作業は禁止

です。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【黄砂飛来】 2017年5月7日

 ゴールデンウィーク最終日の今日は黄砂飛来で出雲の空も霞んでいます。

黄砂だけならいいですが、有害物質が含まれてる可能性もありますので注意が

必要です。

鼻や喉が弱い私めは心なしか鼻がヒリヒリ、喉がイガイガで黄砂は苦手です。

こういう時に洗濯物を外に干すと黄砂が付着するので室内干しをお奨めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ダンパー開けられましたでしょうか】 2017年5月2日

 ゴールデンウィーク真っ只中ですが、ソーラーサーキットのお家はダンパーを開

けられましたでしょうか、未だのお方は床下ダンパーを開け小屋裏ファンを運転し

て下さい。

梅雨までの気候のいい時期に床下から壁内、小屋裏へと自然の風を通しましょう。

木造の家は密閉ばかりが良いとは言えません、春と秋との気候の良い時期には

開放して風を通し年二回、家の虫干しです。(気候風土に合わせて気密と開放が

両立できるのがソーラーサーキットのお家です)

 

 

ダンパー開閉と同時に24時間換気フイルターの交換もお忘れなくお願い致します。

写真、左が新品、右が三ヶ月経過のフイルターです、意外と外気は汚れています、

フイルターをこまめに取り替えてせめてお家に居る時だけでもきれいな空気を吸い

ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【塗り壁日和】 2017年4月28日

 

ソーラーサーキットの家の現場、昨日より外壁白洲そとん壁の下塗り作業が

行われているところです。

青空の下、暑くも無く寒くも無く、最高の塗り壁日和で下塗りが完了しました。

明日からGW、作業振動によるクラック発生を防ぐため5月7日迄、内部造作作

業は休み乾燥養生をします。絶好のタイミングでした。

 

 

 

下塗りの中にクラック発生防止の為にグラスファイバーメッシュを伏せ込んで

るところです。

 最後は上塗りとの接着効果を高める為にほうき引きで表面を荒らして下塗り

完了です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【気密試験】 2017年4月26日

 ソーラーサーキットの家の現場、本日は気密試験(測定)を行ったところです。

測定に不正は無いかを確認して貰う為に、お施主様にも立会いして頂いての

測定でした。

 

 測定の結果は即デジタル表示されます。

 測定の結果は建物全体の隙間が19cm2(名刺半分以下の大きさ)で気密は

C値=0.1cm2/㎡と超高気密で施工精度の高さが証明され安堵したところ

です。

 昨今、断熱性能は盛んに叫ばれていますが、気密性能に関してはおざなりに

されて、気密測定すら実施されてないのがが現状です。

未だに高断熱、中気密の方が良いと言われる方も居られますが、断熱と気密は

二本柱です、いくら断熱性能が良くても気密性能が悪いと意味ありません。

断熱とは家の屋根や壁を熱の伝わり難い材を用いて暖めたり冷やした熱を逃が

さないようにすること、気密とは家の隙間を減らして外気の影響(夏の暑さや冬の

寒さ)を受け難くすることです。

其れともう一つ、気密性能が悪いと換気性能も悪くなります。

我社では断熱性能より寧ろ気密性能が重要と考えて居ります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ラス網張り】 2017年4月22日

 ソーラーサーキットの家の現場、外壁塗り壁(白洲そとん壁)下地の

ラス網張り作業が行われているところです。

 下地シートやラス網張り作業は、クラック発生防止の為に桧の下地板を

ある程度風にさらし安定させてからの作業と成ります。

 下地に張る透湿防水シートはモルタルに溶けないアルカリ対応シート

です。

 

 ラス網は普通の平ラスではなくウェーブタイプの波型ラスです。

平ラスですとモルタルの裏側にしか作用しませんが、波型ラスは裏表に

作用してモルタルに食い込み強度を高めクラック発生を抑えます。

鉄筋コンクリートで言うとシングル配筋とダブル配筋の違いが有ります。

強い塗り壁を作る為に神経を使っているところです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ダンパーの開け時が参りました】 2017年4月19日

 庭の山桜の花が咲き出しました。

ソーラーサーキットのお家はダンパーの開け時です。(来週位がベストです)

床下ダンパーを開けて、小屋裏フアンを弱運転して下さい。

ナビシステムのお家は電源を入れ自動運転にセットすれば勝手に開け閉め

してくれます。(ナビシステムは今週可動でも大丈夫です)

床下や壁内に風を通して躯体を長持ちさせましょう。

 花と葉が一緒に出る山桜は派手さは無く地味ですが、控え目な姿が好きです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【久々の登場です】 2017年4月12日

 「アキでぇ~す」久々の登場です。

 最近段々とデブって来ちゃいました。

何背リードで繋がれて運動不足気味なのでぇす。離されると悪さばっかりする

ので仕方ないですけど・・・・

 

 窓際で日向ぼっこをしながら昼寝三昧の窓際族、一段とデブりそうでぇ~す。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【満開です】 2017年4月8日

 

 

 朝の散歩コース一の谷公園の桜の花が満開です。

今日、明日が見ごろのようです。

 朝は人影も無く静かな公園をワン公と二人?で毎日花見を楽しんでいます。

 まさに春爛漫です。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【外壁断熱工事】 2017年4月5日

 

 ソーラーサーキットの家現場、外壁断熱工事が進んでいます。

断熱材を躯体の外側をすっぽり包む外断熱工法です。天候に恵まれ躯体を

雨に濡らさずに済み安心しているところです。

この断熱材は水を通しませんのでもう雨が降っても大丈夫です。

 窓サッシも取り付けも完了です。サッシはアルゴンガス入りLOW-E複層G

樹脂サッシです。

 気密テープを張り気密処理をしているところです。

気密テープは断熱材断面部分と表面部分とW処理をして気密性能向上に

努めています。

断熱性能も勿論大事ですが、断熱性能と同時に気密性能も上げないと意味

が有りません、魔法瓶の口が緩んでいるのと同じです。

住み心地は断熱より寧ろ気密が大事と考えています。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【開花宣言】 2017年4月2日

 

 朝の犬との散歩コース、一の谷公園の桜の花が咲き出しました、開花宣言

です。

此処のところあまり気温が上がらず、蕾みも足踏みをしていたようですが漸く

咲き出したようです。

愈々春本番、当分花を楽しみながら散歩ができそうです。

 やはり日本の花は桜ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【躯体検査】 2017年3月31日

 屋根工事が完了したソーラーサーキットの家の現場、本日はJIO(日本住宅

保証検査機構)による躯体検査を受けたところです。

 躯体検査は筋交いや金物を取り付け屋根工事が完了した時点で、図面通り

施工されているか、第三者機関による検査です。

この検査を受け適合判定を貰わないと瑕疵担保保険も出ないし次の仕事にも

進めません。

検査結果は写真に撮って記録報告され、お引き渡しの時にお施主様に報告書

をお渡しします。

検査は指摘事項無しで適合判定を頂きました。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【そろそろ開花です】 2017年3月30日

 朝の散歩コース一の谷公園の桜、花の蕾がピンクに膨らんで来ました。

そろそろ開花です、早ければ明日、遅くとも明後日に開花宣言が出そうです。

今年は鳥にも食われず良い花目が付いていますので良い花が見れそうです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【鋼板瓦葺き】 2017年3月29日

 ソーラーサーキットの家の現場、二重の屋根下地工事も終わり、屋根葺き

作業が始まっているところです。

 屋根材は天然石のチップをガルバリュム鋼板にコーティングした鋼板瓦です。

特長は軽量(瓦の1/7)で建物への負担が少なく大地震が来ても安心です。

又、天然石は色あせしないので長期塗り替えの必要がないのと基材のガリバ

リュウム鋼板も長期耐食性の優れているのでメンテナンスの必要が有りません

(基材30年保証)

 施工は多能工、自社大工による責任施工です。

 取り付けは200kg/本の専用ビスで取り付けるので大風にも安心です。

(風速55mの強風に耐えられた実績があり飛散の心配もありません。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【さざれ石】 2017年3月23日

 今日は春の彼岸の最終日、三刀屋の実家の墓参りに行って参りました。

道中、稗原の県道脇に稗原の「さざれ石」の看板、車を止めてカメラに納めた

ところです。

300立法メートルばかりの苔生した巨石です。国歌君が代の歌詞「さざれ石

の巌となりて苔のむすまで」のようすを醸し出しているところから、「さざれ石」

と呼ばれるようになったみたいです。

子供の頃、夏休みに近くの親戚に遊びに行った折、この石の下でツガニ採り

をして遊んだのを思い出しました。

 

 

 さざれ石の巨石は、県道下の稗原川の中に鎮座しています。

 

 さざれ石の上には竜神さんが祭られた祠もあります。

場所は稗原小学校より300メートルばかり上です。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【上棟しました】 2017年3月22日

 ソーラーサーキットの家の現場、本日は建前を行い上棟しました。

好天に恵まれ、気持ちのいい槌音が響き渡る上棟日和となりました。

 

朝は作業の安全を祈願して、塩とお神酒で清めてから作業開始です。

 建前の開始です。

 どんどんと組上げて行くところです。

 大黒柱も建ちました。

 丸太小屋梁も納まりました。

 上棟無事完了です。

 最後は最近では珍しくなった餅撒きが賑やかに行われ、お開きとなりました。

本日は上棟おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【引越しました】 2017年3月21日

 此処のところ雑記帳の書き込みが滞っていましたが、実は引越し作業に

追われておりました。

長らくご利用戴いた我社の体感ハウスも築15年以上経過してモデルハウス

とは言い難くなりましたのでこの際私どもが自宅として移り住む事にしました。

築50年の今の自宅を取り壊して新しいモデルハウスを建てるかは思案検討

中です。

と言うわけで体感ハウスは当分の間は閉鎖とさせて戴きますので宜しくお願い

致します。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【常時微動測定】 2017年3月14日

 完成間近いリフォームの現場、本日は常時微動測定による耐震診断を行った

ところです。

今回はリフォームに合わせて、断熱改修、耐震改修も行ったので、耐震改修の

成果を確認する為の測定です。

この建物は改修前の耐震診断では基準の三割程度しか強度がなく大地震では

倒壊の恐れがあるという判定でしたので耐震補強は一階、二階共行いました。

図面上評価だけでなく、実際の建物を測定して数値で示し確認します。

結果は解析待ちです。

 

 

 小型ですが高性能のセンサーを4箇所設置しての測定です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【手刻み加工見学】 2017年3月10日

 今日は我社の木材加工場をお施主様に手刻み加工の様子を見学して戴い

たところです。

お子様が今、絵本で家造りを勉強中とかで、実際の家造りの様子を勉強させ

たいという事で見学して戴きました。

将来、建築に興味を持って戴ければ幸いです。

 プレカットでは加工出来ない曲がり物の丸太梁を丁度加工中で手刻みの

様子を見て戴けて良かったです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【桜の花が咲きました】 2017年3月6日

 「桜の花が咲きました」今、ダイニングの窓辺では蘭の花と共に桜の花が

咲き出し一足早い春を楽しんでいるところです。

 ソーラーサーキットノ家は温かいので何の手入れをしない蘭も花が良く咲きます。

桜も花瓶に生けると直ぐに花が咲き出します。

此処のところ温かい日が続いていますので今年の花見時期は早いかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【雛祭り】 2017年3月3日

 今日は3月3日雛祭りです。家には女の子はいませんが、玄関ニッチに

雛人形を飾ってみました。

 豪華な雛人形ではありませんが可愛い木地雛です。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【薬剤を使わない防蟻工事】 2017年2月28日

 

 ウグイスの初音も聞こえ春の兆しを感じる今日このごろですが、好天に恵まれ

ソーラーサーキットの家の現場では、薬剤を使わない防蟻工事、ターミメッシュ

フォームシステム(TM7)の施工が進んでいるところです。

作業は我社の多能工、社員大工(認定資格者)によって行います

 基礎断熱材にシロアリが通過出来ないステンレスメッシュシートを専用接着

材で張り付けているところです。

 専用の接着モルタルで塗り固めて行き、明日は左官屋さんが専用の保護

モルタルを塗って断熱材とメッシュを保護します。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【墨付け作業中】 2017年2月25日

 我社の木材加工場では来月上棟予定のソーラーサーキットの家の墨付け

作業が進んでいるところです。

我社ではプレカットは行わず、大工が一本、一本、木の癖を読みながら仕口

や継ぎ手を考え、手刻みで加工で丈夫で長持ちする家造りに努めています。

木材も木にやさしい自然乾燥材です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【アンカーボルト設置】 2017年2月21日

 ソーラーサーキットの家の現場、明日の立上り基礎のコンクリート打ち込み

に備えてアンカーボルトの設置作業が行っているところです。

一見地味な作業に見えますが、耐力壁等に影響する重要な作業です。

我社では土台や筋交い等の納まりが解る社員大工で設置作業を行っています。

 ホールダウンボルトは立ち転びが起きないように控えを取っています。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【コンクリート打ち込み日和】 2017年2月16日

 

 

 

 ソーラーサーキットの家の現場、基礎コンクリート打ち込みは明日の予定で

したが、明日は天気が悪くなりそうなので急遽予定を変更して今日午後から

コンクリートを打ち込んだところです。

今日はこの間の寒波が嘘のように気温も16℃まで上がり春の陽気となり絶好

のコンクリート打ち込み日和となりました。

コンクリートは温度補正で強度アップして有りますが其の必要ないぐらいでした。

 コンクリート打ち込み前にはJIO (日本住宅保証検査機構)の配筋検査を

受け、指摘事項無しで適合判定を受けてからのコンクリート打ち込みでした。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【大好き☆ごみ袋!】 2017年2月15日

 相変らず狭いところ大好きな「アキでぇ~す」

今日はごみ袋に入って悪さをしておじさんに怒られていま~す。

大好き出雲じゃなくて、大好きごみ袋で~す。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【再び寒波到来】 2017年2月11日

 再び寒波到来です。今日の外仕事は降雪で作業が出来ず、午後は作業を

止めたところですが、内部仕事のリフオーム現場は皆頑張って作業を進めて

います。

既存の壁や天井を撤去したら沢山お化けが出て、臭い物に蓋をする訳にも

行かず、お化け退治に手間が掛かり、遅れを取り戻す為に頑張っているとこ

ろです。

断熱改修をきっちりしていますので中は意外と暖かく作業はし易くなっていま

す。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【断熱、耐震改修】 2017年2月8日

 現在施工中のリフオームの現場、断熱改修と耐震改修の作業が進んで

いるところです。

国の断熱リフオームと耐震リフオームの補助金と出雲市の耐震診断の補助

金受ける工事です。

 

 断熱材を入れ気密テープを張り壁内結露が起きないよう防湿層を設けて

いるところです。

 

 耐震改修は断熱ライン壁部分は断熱欠損が出難い構造合板で補強

間仕切り壁部部は筋交いで補強と使い分けています。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【出雲屋敷】 2017年2月6日

 

 

 ソーラーサーキットの家の現場、基礎工事が進んでいます。

砕石地業が終わり防湿シートを張り、捨てコンクリートを打ち込む段取りを

しているところです。

 

 この現場は出雲大社で地鎮祭をして貰い、「出雲屋敷」となっていますので

授かった鎮め物を建物の四隅、中央の基礎下五箇所に鎮めているところです。

「出雲屋敷」出雲大社の屋敷となり大神さまのご加護を受けることで安心して

家造りができるという制度です(要年貢)

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

【出雲屋敷】 2017年2月6日

 

 

 ソーラーサーキットの家の現場、基礎工事が進んでいます。

砕石地業が終わり防湿シートを張り、捨てコンクリートを打ち込む段取りを

しているところです。

 

 この現場は出雲大社で地鎮祭をして貰い、「出雲屋敷」となっていますので

授かった鎮め物を建物の四隅、中央の基礎下五箇所に鎮めているところです。

「出雲屋敷」出雲大社の屋敷となり大神さまのご加護を受けることで安心して

家造りができるという制度です(要年貢)

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【エコジオ工法】 2017年1月31日

 ソーラーサーキットノ家の現場、地盤改良工事が始まったところです。

 今回採用した地盤改良工法は「エコジオ工法」による柱状砕石補強体を用

いた地盤補強です。

従来の砕石地盤改良工法は弱い地盤や地下水位の高い地盤では掘削した

穴の壁面が崩れやすく土砂で先端まで砕石が詰まら無かったり土砂が混ざっ

たりし易く設計通りの強度が期待できないという懸念があり採用していません

でしたが、新しく開発されたエコジオ工法による砕石改良はケーシングを打ち

込んで壁面の崩れを防ぎ先端まで確実に砕石を突き固める高品質な改良工

法です。(エコジオは自然素材のため杭やセメント改良のように地中に人工物

を残さないので土地の価値を下げないというメリットもあります)

地盤の条件に因ってはエコジオ工法が使えない場合もありますので、地盤調

査や敷地形状等を見極めて改良工法を選定して行きます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【完成しました】 2017年1月29日

 ソーラーサーキットの家が完成しました。

寒波の影響で外の仕上げが遅れギリギリでしたが、如何にか間に合い昨日

お引渡しをしたところです。

このお家は耐震(許容応力度計算による耐震等級3)プラス制震ダンパーを

設置した制震の家で大地震にも安心の家です。

又、住宅性能評価(設計)を受けた家でもありベルスも申請すれば五つ星が

楽々取れる性能のいえです。

完成写真を少し載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【寒波も一段落】 2017年1月26日

 寒波も一段落といったところですがソーラーサーキットの家の現場、ハウス

クリーニングも終わり、本日は行政の建築完了検査を受けたところです。

確認申請図面の通りに施工されているかチェックを受けます。

指摘事項無しで合格でしたので明後日お引き渡しの予定です。

 見えない小屋裏もちゃんとチェックが入ります。(ごまかしは出来ません)

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【最後の仕上げ】 2017年1月22日

 完成を間近にしたソーラーサーキットの家の現場、内部の塗り壁の仕上げ

作業が進んでいるところです。

クラック発生や塗り壁疵付き防止のため他の作業が終わってから最後の仕

上げと成っています。

塗っているのは自然素材100%火山灰のシラス塗り壁です。

材の特性上、漆喰のように鏝で何回も押さえて平らに仕上げることは出来ま

せんが、其れが自然素材塗り壁の味わいとなり柔らかく温かい風合を醸し出

して無垢の天井板や床板の仕上げとマッチしていい感じとなっています。

この塗り壁は5℃以下では塗れませんがソーラーサーキットの家は外は5℃以

下でも家の中は暖房無しでも10℃以上をキープしていますので塗り壁作業OK

です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ご心配お掛け致しました】 2017年1月20日

 「雑記帳の書き込みが止まっていますが、インフルエンザにでもかかられ

ましたか?」とお客様からご心配のお電話を頂きました。

実は今週から着手したリフォーム工事、間取り変更、壁、天井、床を剥がして

耐震改修、断熱改修もする大掛かりなリフォームですが、いざ床やかべ、天井

を剥がして視ると想定外の仕事がして有り、臭い物に蓋をする訳にも行かず

其の対応に追われバタバタしていたところです。

悪意のある手抜き工事ではありませんがが、材の使い方や構造が理解出来て

いない施工不良です、大地震でも来たら大変な事に成る状態です。

我社で手がけた仕事ではこういうことは有りませんが、人様が手掛けられた

物件は時々こういう事があります。

と言う訳で書き込み滞っていましたが元気です、ご心配お掛け致しました。

 基礎も弱く補強工事中です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【寒波襲来】 2017年1月15日

 天気予報通り今シーズン最大の寒波襲来です。

前の池も薄氷が張るほどでカモ達も寒そうでした。

今日午前中はソーラーサーキットの家でお施主様と打合わせを行いましたが

無暖房の部屋でも室温は13℃有りあまり寒いとは感じませんでしたが我が家

の無暖房の部屋の室温は5℃で、ブルブルでした。

断熱気密性能の違いをまざまざと感じたところでした。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【高齢者ご注意!】 2017年1月12日

 

 「高齢者ご注意」年末の山陰中央新報の記事です。

正月から一月にしては暖かい日が続いていましたが、予報によると

週末から一気に気温が氷点下まで下がりそうです。

こういう時に気をつけないといけないのがヒートショックによる死亡事故

です。

段差のバリアフリーは叫ばれていますが、温度のバリアフリーはあまり

言われてません。

段差での事故は骨折程度で済むかもしれませんが温度差での事故は

命にかかわるので注意が必要です。

 

 浴室や脱衣室を温めることで事故を防ぐポイントを記事は伝えて

います。

 浴室を温かくすることで血圧の変動を半分程度改善されると

いう実験結果です。

最初から寒くない浴室や脱衣室を考え、温度差の無い家造りが

なにより重要ではないでしょうか。

初期コストは掛かりますが、健康や命には代えられませし、医療

費のことを考えれば安いものです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【襟巻トカゲのような格好】 2017年1月10日

 襟巻トカゲのような格好をしていますが「アキで~す」

5日に避妊手術を受けました、痛かったでぇす、未だ元気がでません。

傷口をわるさしないようにカラー巻かれ不自由この上ないですが

抜糸まであと一週間我慢してがんばりま~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【仕事始め】 2017年1月6日

 本日は仕事始め、ソーラーサーキットの家の現場では壁の下地ボード張り

作業が進んでいるところです。

 下地石膏ボードはホルムアルデヒドを吸収分解する「ハイクリーンボード」を

使用しています。(再放出無し)

エアコンや空気清浄機とは違い、ランニングコストが掛からず部屋や天井裏

、壁内の空気環境をきれいに保つことが出来ます。

取り付けビスは仕上げ材に因って打ち方が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【明けましておめでとうございます】 2017年1月2日

 明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 穏やかな正月を迎え、正月飾りなどを設え正月気分を味わって

いるところです。

 

 玄関ニッチには松飾と獅子舞。

 床の間は酉年に因み「蓬莱千羽鶴図」を掛けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 
有限会社 伊東工務店 島根県出雲市大津町3614-55 TEL 0853-22-2031 FAX 0853-22-9495


▼過去の雑記帳