雑記帳  
このコーナーは文才も無い、知識も無い、手間も無い三拍子揃った工務店のおやじがブログの真似事でたまに思ったこと、思いついたこと、現場のことなど雑多な事を思いつくまま書き綴る雑記帳です。ご笑読下さい。
ご意見・お問い合わせはこちら
2018年12月 >>

 

 

 

 

【ダンパー開けて下さい】 2019年4月23日

 桜の葉っぱも出揃って、藤の花も咲き出し大分暖かくと言うより暑く成りだし

シャツのボタンを外し、肌に風を通したい時期になって来ました。

お家のボタンも外し風を通して快適に過ごすと共に家の寿命も延ばしましょう。

ソーラーサーキットのお家は床下ダンパーを開け、小屋裏フアンを弱運転して

下さい。暑さを感じるように成りだしたら強運転に切り替えて下さい。

今週末位が明け時です。

ナビシステムのお家は初夏モードで自動運転して下さい。

新しいナビシステム年間自動運転タイプは自動運転モードになっていればカレ

ンダー機能が働き季節を選び自動運転します。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【緑の桜】 2019年4月20日

 続いて桜の花の話題です。

故郷、三刀屋の三刀屋川土手に咲く緑の桜「御衣黄」が花盛りを迎えています。

今日は9年前に施工させて頂いた雲南のお客様宅のブラインドの調子が悪いと

言う事で調整にお伺いした帰り道、三刀屋の「御衣黄」が満開ということで寄って

見た処です。

沢山の見物客で賑わっていました、広島ナンバーの車も見えます。

 

咲き始めの花は濃い緑色しています。

 

 開花が進むと花の中心部にピンク色の線が現れてきます。

 

 満開になると中心部が赤味を増して綺麗な花に成ります。

 この花が散り終わると四月も終わり、共に平成も終わり令和と成り平成最後の

御衣黄見納めです。

当分花情報が続きそうです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【白い桜の花】 2019年4月18日

 白い桜の花が咲いています。

 

 葉と花が同時に咲く大島桜です。

 

 大島桜は葉が大きく香りも良いので桜餅を包む葉っぱに用いられます。

 

 我社の庭にも花と葉が同時に出る山桜がひっそりと咲いています。

 

 ソメイヨシノ桜のように華やかさは無いですが控え目な美しい花です。

 桜の開花も色々で品種の種類に因って葉と花の出方のタイミングが違い

時期の移ろいが判ります。

花が先に咲くソメイヨシノ桜系の花が散り葉が出だした頃に葉と同時に花が

咲く山桜系の花が咲きだします、次は葉が先に出て花が咲く八重桜系の花が

咲き出して花が散ると四月は終わりです。

五月はサツキの花の季節と成ります、花を見てるだけで季節の移ろいを感じる

今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【お家にもマスクを】 2019年4月16日

 杉花粉も落ち着いたところで今度は黄砂の飛来が始まり始めました、せめて家

の中に居る時だけでも、お家にマスクをして綺麗な空気を吸いたいものです。

田舎の空気は綺麗そうですが、お家のマスク、24時間換気フイルターを見ると

写真のように汚れ(左側使用前、右側使用後)汚れた空気となっています。

計画的に給気口から80%以上給気するには気密性能C値0,3以上、95%以上

給気するにはC値0.1以上にする必要があります。

換気性能UP=気密性能UPです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【甍タイル張り】 2019年4月12日

 

 

 今、現場では漆喰塗りに甍タイル張りの作業が進んでいるところです。

最近ではこういう仕事はめっぽう減り残念です、手間は掛かりますがこういう

仕事をさせて頂くことは有りがたいことです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【満開です】 2019年4月6日

 朝の散歩コース一の谷公園の桜の花が満開です。

朝方は人っ子一人も居らず、貸切で犬と二人ずれで平成最後の花見を楽しん

でいます。

 まさに春爛漫、今日、明日が見ごろです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【春の花が花盛り】 2019年4月4日

 ここのところ桜の花盛りですが、他の春の花も花盛りです。

我社の玄関アプローチの猫の額ほどの庭にも色々と春の花が咲いて

います。

 棒樫の生垣の間には大田道灌の逸話でおなじみの黄色い山吹の花が

咲いています。

 

 作庭時に植えた土佐ミズキの花も咲き出しています。

 土佐ミズキの足元には己生えで生えた椿が真っ赤な花を付けていま

す。

 椿は冬の花と思われがちですが、春に咲く種類が多いです。

 これも別に植えたものではないですが、何時の間にか生えて来た

スノーフレークです、別名「鈴蘭水仙」とも言います。

今年初めて花が咲きました、花が咲くまでは水仙と思っていましたが

鈴蘭のような可愛い花が咲いたので鈴蘭水仙と判ったところです。

施肥をして株を増やしたいですね。

 敷石ブロックの間からは根性タンポポが黄色い花を咲かせ、数メートル

の短いアプローチですが、春の花を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【「令和」】 2019年4月1日

 新しい元号が公表されました。新しい元号は「令和」です。

想像してなかった元号ですが万葉集からの出典のようです。

平らかく成るという「平成」でしたが二度の大地震、原発事故、地下鉄

サリン事件等あり必ずしも平らかではありませんでしたが、戦争が無か

ったという事は概ね平らかったではないでしょうか、後一ヶ月「平成」に

感謝しながら令和を迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【平成最後の花見】 2019年3月31日

 

 外の桜も花が咲き出しました。朝の散歩コース、一の谷公園の桜も三部咲き

と言ったところでしょうか。

これから一週間、毎朝犬と二人で平成最後の花見を楽しみたいと思っている

ところです。

 桜の花の下には可愛いスミレの花も咲き出していました。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【屋根通気不備で結露続出】 2019年3月28日

 「屋根通気不備で結露続出」日経ホームビルダー4月号の記事です。

最近流行のカッコいい「軒ゼロ」デザインの家は注意をしないと屋根下地

を結露で腐らしてしまう恐れがあります。

軒ゼロの屋根やバルコニー腰壁等は通気を考慮して施工する必要が有り

ます。

 注意を怠ると通気(換気)不足で結露、築一年で写真のような悲惨な結果

になります。

 通気は必ず入り口と出口を設けないと効果有りません。

 我社では意匠優先の設計があだにならないように軒ゼロ屋根は滅多に造り

ませんが現在施工中の現場は軒ゼロの部分があるので細心の注意を払って

施工をしているところです。

空気は入れて雨水は入れないような通気材の使用と取り付け方法での施工

が必要です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【冬に逆戻り?】 2019年3月24日

 春のお彼岸も今日で終わりですがここの処、暖かくなったり寒さが戻ったりで

未だ春本番とは言えないようです。

今朝は窓のカーテンを開けると前の畑が雪で白くなっていて、冬に逆戻りの様で

した。

 朝の散歩コースの途中にある弓道場の屋根や地面も真っ白です。

 

 良く視ると雪では無く雹です、春先にはよくある事ですが膨らみかけた桜の蕾

も驚いているでしょう、春も簡単には来てくれませんね。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【桜の花が咲き出しました】 2019年3月20日

 「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、日中は大分暖かくなってきて

過しやすくなって着ました。

外の桜は未だですが、暖かいソーラーサーキットの事務所の中に生けた桜は

花が咲き出しました、いよいよ待ちに待った春本番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【旅立ちが近いのか】 2019年3月16日

 前の池のカモさんたち旅立ちが近いのか、水飛沫をあげながら盛んに羽ばたき

をしています。

旅立ちのウオーミングアップです、今年は何時もになく水量が多く居心地が良いの

か未だ居ますが、そろそろ旅立ち池も静かになり寂しくなります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【建築士定期講習】 2019年3月14日

 今日は9:30~17:30まで「建築士定期講習でした。

近年の建築技術の高度化や建築基準法令改正等も頻繁に行われ常にその

知識を更新して業務が適正に行われるように、建築士事務所に所属する建築

士は三年ごとに講習を受けるよう定められています。

講習は講義五時間その後一時間の考査(試験)が有るので気の抜けない講習

です。

試験に落ちたら業務が出来なく成ります、結果は来月末発表です。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【建て方工事】 2019年3月5日

 今日は大安吉日、朝日を受けながら建て方工事が始まったところで。

 良い天気に恵まれて順調に作業が進んでるところです。

 今日の作業はここまでです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【雛祭り】 2019年3月3日

 今日は3月3日桃の節句ひな祭りです。

家には女の子はいませんが雛人形を飾ってみました。

 雛人形は出雲大社「吉や」で造られている木地雛人形です。

作者は同郷三刀屋町出身です。

 出雲地方では男の子も旧暦の雛の節句(4月3日)に菅原道真を象った

土天神 人形を飾る習慣があります。

道真公にあやかり賢くなり、健やかに成長するようにと願い飾ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【順調に進んでいます】 2019年3月2日

 5日上棟予定の現場、ここのところの良い天気に恵まれて順調に進んでいます。

土台を敷き、刻んだ木材を搬入して組上げ、建前の下準備をしているところです。

月曜日に足場を組上げて準備完了です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【アキでぇ~す】 2019年2月28日

 「アキでぇ~す」久々の登場でぇす。

最近はもっぱらコピー機の上があたいの指定席です。

ホワッと温かく気持ちいいですぅ。おじさんの机の横で仕事ぶりを監視

してます。

おじさんがコピー機を使う時は紙を持って近づくので「邪魔」と言われる

前に自発的に下ります、賢いでしょ~。

 でも殆んど昼寝です、極楽、極楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【春の兆し】 2019年2月23日

 春がそこまで来ています、今朝は「ホーホケキョ、ケキョ」未だ少しぎこち

ないですがウグイスの初音が耳に入りました。

去年より二日早い初音です、花粉は歓迎できませんが「春よ来い、早く来い」

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【そろそろ飛び出します】 2019年2月22日

 今年も杉花粉に悩まされる時期になって参りました。

気象庁の杉花粉飛散予想によると、去年の猛暑により今年は6年ぶりの

大量飛散の恐れがあるという気になる予想です。

山陰地方の一部の地域では7倍から9倍と予想される地域もあり注意が

必要です。

 

 今にも弾けだしそうな花粉が詰まった花の芽が鈴なりになり頭をたれて

います。(恐ろしや、恐ろしや)

そろそろ飛び出します、花粉症の方はマスク、うがい、洗顔等で早めの

対策で、この嫌な時期を乗り切りましょう。

洗濯物は絶対部屋干しですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【保護猫「ボン」】 2019年2月17日

 外出禁止令を出してから二ヶ月経った保護猫の「ボン」野良の自由な生活が

忘れないのか、窓の外を恨めしそうに眺める後ろ姿を見ると果たしてこれで良

かったのかと考えさせられるところではあるが、我が家の一員になるには超え

なければならない試練でもある。

 

 だいぶん美人になって来ました。

 昼間は仕事をしながら出来る限り同じ部屋で過すようにしていますので

最近は自分から膝の上に上がって来るようになり、徐々に心を開いてきて

います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【土地の価値を下げません】 2019年2月12日

 地盤調査の結果、地盤改良が必要となり地盤改良に取り掛かって

いるところです。

 改良工法は「エコジオ工法」による砕石地盤改良です。

従来から行われているセメントを使う改良工法は土地の価値を下げる

恐れがあります(解体時に地中の撤去費用発生)エコジオ工法は自然

素材の砕石だけを使用するので撤去の必要が無く、土地の価値を下げ

ず大切な資産を守ります。

エコジオ砕石改良は従来の砕石改良と違いケーシングを使い掘削充填

するので掘削した穴を崩さず安定した砕石杭を構築することが出来ます。

又、セメント改良のように施工後の養生期間が必要なく、改良後直ぐに

基礎工事に着手する事も出来るので、工期短縮も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【地盤調査】 2019年2月9日

 解体工事が完了した現場、地盤調査を行っているところです。

隣の家の施工時の調査データーが有り、概ね地盤の状況は把握していますが

、地盤保証が付かないという事もあり念の為の調査です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【解体工事、大詰め】 2019年2月6日

 

 解体工事が大詰めを迎え基礎の撤去が行われているところです。

解体で外壁が表しになった既存建物の外壁も補修工事中です。

週末に地盤調査を行い、来週から地盤改良、基礎工事着工の運びと成ります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【今日の珍客は青鷺】 2019年2月2日

 今日も前の西谷池にカモと違う鳥影が、

 少し近づいてみます、今日の珍客は「青鷺」ですね。

 池の小魚を狙ってるようです。カモとは喧嘩しないで仲良くやっています。

 

 

 疲れたのか頭を羽の中に入れて眠りだしました。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【釘のめり込みが危ない】 2019年1月31日

 「釘のめり込みが危ない」、日経ホームビルダー2月号の特集記事です。

 以前より合板やボードの面材による耐力壁は施工精度の良し悪しで強度が

あてにならない事が気になっていましたが今回、実大実験で耐力壁の強度が

検証されました。

 実験によると釘が3mmめり込み(打ち過ぎ)と耐力が68%に低下の結果

が出ています。

 更に釘が4mmめり込むと耐力は半分になる事が実証されました。

 近頃は筋交いより強度があるというふれ込みで合板やボードの面材を張った

耐力壁が主流に成りつつありますが釘の打ち方一つで強度が大きく変わるとい

うことです。

図面上の設計強度はいくら強くても施工が悪かったら絵に描いた餅になってしま

います。

設計書類上では耐震等級3でも耐震等級1も満たしません。

また、釘打ち機で打った釘は抜けやすく粘りが無い事も経験上判っているので心

配です。(手打ちの釘は何回かに分けて打ち込みますが、釘打ち機では一回で

一気に打ち込む為、木材の繊維を切り裂き下穴を空けた状態と一緒で摩擦抵抗

が少なく簡単に抜けます)

耐力壁の釘は釘打ち機で半分打ち込んで後は手で打ち込みするぐらいでないと

いけないと考えます。

「施工品質の確保は、経営の最重要項目です」と記事は結んでいます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【解体工事中】 2019年1月29日

 解体工事中の現場、屋根や内部造作撤去が終わり、鉄骨躯体の解体が始

まっているところです。

築四十数年経過した建物ですが、耐震や消防法等の問題が有り建て替えと

なりました。

今回は木造での建て替えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【珍客現る】 2019年1月26日

 雪がちらつく中、今日は前の池にカモとは違う鳥影が・・

 少し寄ってみます。

 もう少し寄ってみます。

 珍客「川鵜」です。雪で斐伊川が荒れたので、小魚を狙ってやって来たよう

です。斐伊川からこの池までは直線距離で500mしか離れていません。

 池に潜って羽が濡れたようで羽を広げて乾かしています

 今までこの池を前の池と書き込んでいましたが、正式な名称があったようです。

先日詳しい地図を見ていたら「西谷池」と書いてありました。

ここに家を建てて17年経ちますが今まで気付きませんでした。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【完成しました】 2019年1月22日

 ソーラーサーキットの家が完成しました。

写真を少し載せます。

 22帖のLDK。

 リビングの飾り棚は解体した旧宅の書院を再利用して造りました。

 オープンのダイニングキッチン。

 ピアノ塗装仕様の赤いシステムキッチンが庭の緑に映えています。

 キッチンの隣は使い方色々の6帖の家事室。

 広めの洗面室。

 衣類乾燥室としても使用出来るユニットバス。

 隣にウオークインクローゼットを設けた寝室。

 

 この欄間は解体した旧宅に使われていたものです。桑の木で造った

手の込んだ手作りの一品です。

眠らせるのは勿体無いので、再利用を考え、寝室に下がり壁を造って

はめ込んでみました。

裏には照明を入れ間接照明でやわらかい雰囲気になり生き返りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【はじめまして「ボン」でぇす】 2019年1月19日

 

 保護されてから五ヶ月、去年の夏、お盆の入りの夕方、仏様と一緒にやって来

た捨て猫の「ボン」です。(盆に来たので「ボン」と命名されました、先輩の「アキ」

姉さんは秋に来たから「アキ」だそうです。

 大分なれて、お家の中でも少しずつ過せるようになり、おじさんが居るときは

ソフアーの上で寛いでいます。(大分、飼い猫の目になって来たそうです)

 でも、おじさんが外出中や夜は不安なので、落ち着く自分の部屋で休みます。

部屋は断熱仕様なので外でも寒くないです、夜はカイロも入れて貰ってまぁす。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【まもなく完成】 2019年1月12日

 まもなく完成するソーラーサーキットの家の現場、足場も取れて内装工事が

進んでいるところです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【カモの丘上がり】 2019年1月8日

 又、寒くなりそうです。

前の池のカモ達が丘に上がって地面に落ちたドングリを啄ばんでいます。

普段は池に落ちたドングリを潜って取って食べていますが、作業効率の良い

丘に上がっての捕食風景です。

丘に上がるのは危険を伴いますが、天気が荒れる前に見る行動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【明けましておめでとうございます】 2019年1月2日

 新年明けましておめでとうございます。

           本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 新年の初めから大チョンボをやらかしてしまいました。

昨日この書き込みをしようとデジカメデーターを編集中、誤ってデーター

を全削除してしまいました。(涙)

実家の新年会で飲酒した勢いで作業したのがいけなかったです。

飲酒運転もいけませんが、飲酒作業もいけませんね。

データーは去年の全工事記録が載ってる大切なSDカードでした。

幸いSDカードデータが復元できるようですが二万円弱の出費になるよう

です(トホ、ホ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 
有限会社 伊東工務店 島根県出雲市大津町3614-55 TEL 0853-22-2031 FAX 0853-22-9495


▼過去の雑記帳