雑記帳  
このコーナーは文才も無い、知識も無い、手間も無い三拍子揃った工務店のおやじがブログの真似事でたまに思ったこと、思いついたこと、現場のことなど雑多な事を思いつくまま書き綴る雑記帳です。ご笑読下さい。
ご意見・お問い合わせはこちら
2018年12月 >>

 

 

 

 

【躯体検査】 2019年10月18日

 ソーラーサーキットの家の現場、今日は予定通り躯体検査を受けたところです。

検査はJIO(日本住宅保証検査機構)によって行われました。躯体検査は、図面

通りに筋交いや金物が取り付けられているか又、柱や梁の寸法や配置が図面通

りに施工されてるかの検査です。

検査結果は問題なく合格でしたので、明日からサッシを取り付け、外断熱 工事と

進めて行きます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【制震の家】 2019年10月17日

 

 明日、躯体検査を受けるソーラーサーキットの家の現場、金物の取り付けと共

に「制震ダンパー」の取り付けを行っているところです。

耐震強度は耐震等級3(1.5倍)を軽くクリアする1.95倍となっていますが、大地震

時の表層地盤の増幅率を考え、制震ダンパーを取り付け、横揺れを軽減する制

震の家となっています。

地震の力を逃がしてやることで耐震力が生かされます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【地震と台風に強い屋根瓦】 2019年10月16日

 

 ソーラーサーキットの家の現場、屋根葺き作業が終わったところです。

屋根瓦は地震と台風に強い、鋼板瓦です、ガルバリウム鋼鈑に天然石チップを

コーティングした耐久性耐食性にも優れメンテナンスフリーの瓦です。

軽量(瓦の1/7)で地震にも有利、ビスで取り付けるので最近多発する台風にも安

心です。施工は多能工社員大工による責任施工です。

温暖化で海水温が上がり大型で強い台風の発生が多くなる傾向にあります、これ

からは地震対策だけでなく、風対策が重要になって来ます。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【狂い咲き】 2019年10月14日

 

 紅葉し始めた庭のヤマボウシに花が咲いています。二季咲き品種では

無いですが狂い咲きです。

 紅葉と初夏の花が同時に楽しめては良いですが、最近の多発する自然災害

といいどこか狂い始めてるように思えて成りません。

利便性だけを求めた結果が自然環境を破壊し地球環境を破壊してると思いま

す。

手遅れに成らないよう対策を真剣に考える時期に来てるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【完成内覧会のお知らせ】 2019年10月10日

 

高気密、高断熱、高耐震、自然素材住み心地重視の外断熱、二重通気の

 ソーラーサーキットの家が完成しました。

 

 明日は行政の工事完了検査、下水道完了検査等を受け完成です。

 今回、お施主様のご厚意で完成内覧会をさせて頂くことになりました(予約制)

日程は10/12,13,14日の三日間、時間はAM10:00~PM5:00です。

内覧ご希望の方はご連絡下さい。

このお家はお施主様とご家族の大切なプライベート空間です、其れを見せて

頂けることに感謝申し上げる共に、あくまでもお客様保護を第一と考え場所や

間取りの公開は控えさせて戴きます、勿論、新聞やチラシ等での案内も致しま

せん。告知はこのページのみで行っていす。

家造りを真剣に考えられている方の申し込みをお待ち申し上げます。

お申し込みのお方には現地案内図をお送りさせて頂きます。

 

 

  お申し込みはこちら↓↓↓

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【そろそろダンパーの閉め時です】 2019年10月9日

 今年は10月に入っても30℃を越す暑い天気が続いていましたが、漸く気温が

下がり始めました、今朝8時のソーラーサーキット事務所の温度状況です。

(上段室内の温度、湿度、下段は左から小屋裏、床下、室外の温度湿度)

 ソーラーサーキットのお家は床下ダンパーを閉めて小屋裏ファンを止めて

冬仕度に入って下さい、。15日位迄のところで天気の良い日の午後に閉めて

下さい。

ナビシステムのお家は冬モードにすれば機械が自動運転します。

最新のナビシステムはカレンダーモードで全自動運転します。

ダンパーを閉めると気密の家に成りますので給気口フイルターの交換もお忘れ

無くお願いします。

 同じく今日午後二時の温度状況です。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【上棟しました】 2019年10月7日

 本日は大安、建築吉日でソーラーサーキットの家の現場は上棟を行ったところ

です。

 先ずは塩とお神酒で四隅を清めてから作業開始です。

 通し柱から建て起こして行きます。

 

 手刻みならではの複雑な仕口や継ぎ手で組上げていくところです。

 プレカットでは聞けない掛け矢の槌音が聞ける上棟です。

 屋根の破風の出は一間(1.8m)社寺建築で用いる持ち出し桁工法で対応して

います。

 無事に棟木が納まるところです。

 二階建てですが三層構造の為手間が掛かりましたが無事建前完了したところ

です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【準備万端】 2019年10月5日

 準備万端整いました、くるくる変わる天気予報や台風予報に振り回され二回

の上棟日変更をしたソーラーサーキットの家の現場、7日は上棟の予定です。

当初の予定より二週間遅れましたが、外壁が塗り壁ですので工程上これ以上

延期できません。又、台風も発生しそうな感じですので早く建てて屋根だけでも

したい思いもあり、事前に軸組みをして直ぐ建前がなるようにしてシート養生を

しているところです。

やはり秋の空を読むのは何かと一緒で難しいでぇす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【金木犀の花が咲き出しました】 2019年9月30日

 

 

 秋の訪れを告げる金木犀の甘い香りが漂い始めました。今年は何時も

より一週間ばかり開花が早いようです。

 今朝、窓を開けると庭の金木犀が花盛り、甘い香に誘われてカメラに

納めたところです。

今年は強めに剪定をしたので、花が咲かないのではと心配していました

が見事に咲いて甘い香りに癒されています。

(金木犀の花の香にはリラクセーション効果があるようです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【土台敷き込み】 2019年9月25日

 

 上棟が近づいたソーラーサーキットの家の現場、今日は天気が良かったので

土台の敷き込み作業を行ったところです。

明日は材料搬入、明後日先行足場設置と成ります。

 土台には基礎コンクリート接地面には気密保持と基礎コンからの水分を絶縁

して土台を腐り難くする為の気密防水テープを張って設置してあります。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ダンパーは開けてありますか】 2019年9月24日

夏場、ダンパーを閉めてエアコンを連続運転で過ごされたお家(ソーラー

サーキットの家)はダンパーの開け忘れは無いでしょうか、未だのお家は

床下ダンパーを開け小屋裏ファンを回して下さい。

湿度も下がり始めましたので躯体内に風を通して下さい、今からでも遅く

ありません、閉め時まで二週間ばかり有りますから大丈夫です。

湿気の多い山陰地方でお家を長持ちさせる為の春と秋、年二回のお家の

虫干しです。

断熱オンリーで壁の中にパンパンに断熱材を詰め込み中途半端な密閉で

躯体内に風を通さない今時の家造りは湿気の多い山陰地方の気候風土に

合わない家造りは疑問に感じています。いずれ弊害が出ると思います。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【外壁シラスそとん壁仕上げ塗り】 2019年9月19日

 

 ソーラーサーキットの家の現場、昨日から外壁シラスそとん壁の上塗り

作業を行っているところです。

昨日、今日と良い天気に恵まれ上塗り作業が進んでいます。

シラスそとん壁は上塗り後一日は雨に濡らせませんが(色むらや白華現象

発生の為)明日も良い天気が続きそうで養生等もいらず助かります。

 塗り付け後、水引具合を見計らってパターン付けをして仕上げている

ところです。

これでもう直ぐ自然素材のソーラーサーキットの家が完成します。

お施主様のお許しを頂いていますので、見学ご希望のお方はご連絡下

さい(防犯やプライバシイー保護の為、チラシ等での告知や間取り、場

所等の公開は致しませんのでメール又は電話でご連絡下さい)

お引渡しが10/15日の予定ですのでその前2~3日の間の予定です

 

 

 

 

メール↓↓

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【手刻み加工】 2019年9月18日

 お施主様が手刻み加工の様子が見てみたいと言う事で、本日は我社の木材

加工場で手刻み加工の様子を見て頂いたところです。

 今時の住宅はプレカット加工が主流ですが我社は未だに手刻み加工に拘って

います。

プレカット加工は合理的で良いかも知れませんが、木は生きもの、一本、一本違

う癖や顔が有るのに同じように加工して機械的に役割を決めてしまうのは如何か

と思います。

手刻み加工は大工が一本、一本、木の癖を読み複雑な仕口や継ぎ手を適材適所

で使い分けて丈夫な木組みの家を造ります。

 墨付け作業は間違いが起こらないように二人一組で行います。

手刻み加工と言っても差し支えない所は電動工具も使い合理化を図っています。

 細部の肝心な処は手作業で仕上げています。

 大きな荷重が掛かる仕口は梁下端だけで荷重を負わないように梁下幅を搾り

梁幅全体で荷重を受ける工夫も手仕事ならではです。

 プレカット加工に比べ手間コストが掛かりますが、手間を掛けなければ

丈夫で長持ちする家は出来ないと考えています。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【断熱材保護モルタル塗り】 2019年9月10日

 

 シロアリ防蟻ターミメッシュ工事が完了したソーラーサーキットの家の現場

今日は、断熱材とターミメッシュを保護する専用の保護モルタルが塗られて

いるところです。

これは下塗りと成りますので後でうも一度上塗り仕上げをします。

 塗ってしまうと見えなく成りますが、下塗りにはクラック発生防止の為に

ファイバーメッシュを伏せ込んでいるところです。

 この様に手間を掛けて、基礎外断熱の泣き所、断熱材からのシロアリの

侵入を薬剤を使わないで完璧に防いでいます。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【薬剤を使わない防蟻システム】 2019年9月9日

 

 ソーラーサーキットの家の現場では、何時もながらの薬剤を使わない防蟻シス

テム、「ターミメッシュホームシステム」(TM7)の施工が行われているところです。

施工はTM7施工認定資格の有る自社社員によって施工しています。

 断熱材にステンレスメッシュを張り終わると専用の接着モルタルで塗り固めて

いるところです。

 天気が良すぎてドライアウトを起さないようにシートで養生しながらの作業で

す。

 作業完了です、明日はこの上に保護モルタルを塗ってから埋め戻し整地作業

に取り掛かります。

 防蟻工法も色々有りますが、健康のためにも薬剤を使わないで長期間効果が

有るこのシステムが一番と考えます。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【今年も鉄砲ユリの花が咲きました】 2019年9月8日

 

 

 今年も鉄砲ユリの花が咲きました。

花好きだった家内が暇さえあれば庭に出てこそこそと色々な草花を

あっちこっちに植え込んでいましたが、その内の一花です。

お陰で一年中色々な花を楽しませて貰っています。

今日は地区の運動会、世話役は朝早くから準備等で立ちぱなしと暑さで

くたくたになって帰ると、玄関アプローチの鉄砲ユリに迎えられ癒されたと

ころです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ホールダウンボルトも色々あります】 2019年9月4日

 ソーラーサーキットの家の現場では基礎立上りのコンクリート打ち込み作業がを

行っているところです。

 この現場では構造計算によって二種類のホールダウンアンカーボルトを使っ

ています。

左のゴールド色のボルトが一般に使われている耐力25KN以下で使えるボルト

です。右のブルー色のボルトが耐力25KN以上で使えるボルトです。

 25KN以上で使えるボルトも色々ありますが、このブルーのボルトは60KN迄

使える高耐力です、その上ボルトの埋め込み深さが30cm以上あれば耐力が

出る優れものです。

耐力25KN以下のボルトの埋め込み深さは36cm以上ですが25KN以上35.5

KN以下の埋め込み深さは51cm以上となり(35KN以上は計算による)立上り

基礎より下の基礎から埋め込む必要がありますがこのブルーボルトを使うと立上

り40cmの基礎に埋め込む事で対応出来ます。

 

 25KN以下のホールダウンアンカーボルトの埋め込み深さは36cm

以上です、現場は埋め込み深さ40cmで施工してあります。

 設計図面上で耐震等級3に成っていてもこのへんの施工が対応して

いないと絵に書いた餅となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【最初から最後まで】 2019年9月3日

 

 現在、解体工事が進んでる建物ですが、私にとっては思い出深い建物です。

独立開業する前二年間ほど地場の建設会社で現場管理の仕事をした時に

一番最初に設計管理を手がけた建物です。

軽量鉄骨造2階建てですが、丁度50年経過したところです、今の耐震基準に

は合わず、大地震時には危険と言っても、耐震改修はコストが掛かりすぎると

言う事で、勿体無い事ですが、解体となりました。

最初から最後まで手掛けさせて頂き有り難いことです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【予定変更】 2019年8月30日

 

 ソーラーサーキットの家の現場、基礎コンクリート打ち込みは来週の予定でし

たが、来週の天気予報は傘マークばかり、明日の予報は雨でしたが、晴れに

変わったので、急遽予定を変更して明日コンクリート打ち込みに成りました。

 急な変更にJIO(日本住宅保証検査機構)さんにも対応して頂き配筋検査を

4時から受け指摘事項無しで適合判定が出ましたので明日朝一でコンクリート

を打ち込みます。

今年の八月は天気が悪く外仕事が捗ら無い上、くるくる変わる天気予報に振り

回されて終わりそうです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【見えない処にも手間が掛けてあります】 2019年8月26日

 ソーラーサーキットの家の現場、今日は雨の心配が無かったので、外壁

「シラスそとん壁」の下塗り作業を行ったところです。

 下塗りと言っても、そとん壁の場合は上塗り材は疎水効果は有りますが

防水効果はありません、従って下塗りが防水層となるため下塗りと言って

もいい加減な仕事は出来ません。

 下塗りの後クラック防止のファイバーメッシュを伏せ込みます。

 伏せこみは鏝で圧力を掛けながら埋め込みますので、水を通さない

密なモルタル壁になるので一石二鳥です。

シラスそとん壁の下塗り材は水は通しませんが水蒸気は通しますので

湿気で壁内を腐らすこともありません。

 下塗りが完了するとファイバーメッシュは見えなく成りますが、見えない

処にも手間が掛けてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【秋の兆し】 2019年8月25日

 立秋も過ぎ暦の上では「秋」朝の散歩も日傘無しで出来るように成りました。

影の長さも大分長くなり、季節の移ろいを感じています。

 散歩道横の林の中には好物のアケビも大分大きくなり、秋はそこまで

来てるようです。

 あと一ヶ月一寸で胃袋の中に納まりそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【天気が不安定で困っています】 2019年8月24日

 ソーラーサーキットの家の現場、ここの処天気が悪く外壁塗り壁下地作業が

出来ず、困っていましたが、今日は久々の晴れ間でラス網張り作業が進んで

いるところです。

 ラス網は普通の平ラスではなく、モルタルに食い込みモルタルの強度を

高めクラック発生を防ぐ波型ラス網です。

 ラス網を止めるステップルは止め付け状況を確認出来るように赤いカラー

にして打ち残しが無い様にしてあります。

 来週月曜日から下塗り作業を始める予定ですが、天気が不安定で

困っています。サイデング張りだとこんな心配しなくて済むんですが・・・・

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【水盛り遣り方】 2019年8月20日

 ソーラーサーキットの家の現場、水盛り遣り方作業を行ない基礎工事が

はじまるところです。

出雲の平坦部の地盤はあまり良くなく地盤改良が必要な処が多いですが

今回は久々に地盤改良不要の土地に当たりました。

地盤改良無しで基礎工事着工です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ピラミッド紫陽花】 2019年8月12日

 

 庭のピラミッド紫陽花の花が花盛りです。この紫陽花は花好きだった

家内が生前に植えたものです。

小さかった苗木も随分大きくなり、お盆前になると綺麗な白い花を沢山

付けるようになりました。

明日はお盆の入り、家内も花見に帰って来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【真夏の気密測定】 2019年8月10日

 

 朝方は若干暑さが和らいだのか今朝はツクツクボウシが鳴き始めました。

でも日中は相変らず猛暑が続いています、そんな中今日はソーラーサーキット

の家の現場では、お施主様立会いの下「気密測定」を行ったところです。

測定は窓やドアを締め切って行いますが、外は35℃、家の中は31℃と中が

温度が低く外断熱の効果も確認できました。

 測定の結果は家全体の総相当隙間面積α=8cm2、建物全体で約3センチ

角の隙間があるということに成ります。これを床面積で除したものが「C値」と成り

ます。C値=8cm2/104㎡「C値」は0.077cm2/㎡となり、丁寧な仕事で超

高気密であることが照明されました。

(測定器の「C値」は四捨五入で表示されますので「C値」0.1cm2/㎡の表示と

なっています)

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【昆虫の宝庫】 2019年8月9日

 

 我社は林が近いので昆虫の宝庫です、朝起きてみると羽化した蛾が

ガラス窓やドアにへばり付いています。

キモ可可愛い?、ドクガの成虫です、触れるとやばいです。

 これもドクガ、リンゴドクガです。

 飛来する昆虫を狙って、X字形の白いかくれ帯を付けたコガネグモが円網

を掛けています。

 こちらはカマキリ、ドアにへばり付いて、飛来する昆虫を狙っています。

夏真盛り、昆虫の動きも盛んになって来ました。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【外壁塗り壁下地】 2019年8月7日

 ソーラーサーキットの家の現場、断熱、気密工事が終わり、外壁塗り壁

「シラスそとん壁」の下地工事が進んでいるところです。

 躯体の外側に断熱材を張り、湿気の排出や暑さを和らげる為の通気層を

設けて桧のラス下地板を打ち付けているところです。

並行して軒天井張り作業も行っています。この後、透湿防水シートを張り、ウ

エーブラスを張り下塗りを行ないます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【夏の躯体検査】 2019年7月30日

 

 

 

 ソーラーサーキットの家の現場、今日はJIO(日本住宅保証検査機構)の

躯体検査を受け、立会いをしたところです。検査の方は問題なく適合判定

を貰いました。

検査終了後、検査員さんとの会話の中で二重屋根の効果について、「やは

り二重屋根は全然違いますね」、「今日みたいに暑い日は一般の一重屋根

の現場では早く検査を済まして帰りたい気持ちになるけど、ここはゆっくり

検査できましたわ」と笑っておられました。

やはり色んな現場を歩かれる検査員の方には良く判るようです。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【サーキュレーター】 2019年7月29日

 お恥ずかしい話ですが、不覚にも熱中症にかかってしまい四日ばかり臥せっ

ておりました。

病院嫌いの私もさすがに居た堪れず病院に行って点滴を受けた次第です。

熱中症は温度と湿度という事を知っていながら、曇り空に油断してのありさま

反省です。

おまけに小屋裏に設置している2階用のエアコンまでがこの暑さでダウン、外

よりは低いですが屋根からの放射熱で寝られる状態でなく、急遽サーキュレー

ターを買って来て、吹き抜けの建具を全開して下から2階に向けて運転して急

場を凌いだところです。

梅雨明け後、急な暑さでエアコン屋さもてんてこ舞いのようで漸く今日の取り付

工事となり、安堵したところです。

エアコン屋さんは小屋裏は暑いので覚悟してファン付きの空調作業服着用で

作業していましたが、作業終了ご下りてきて「外の作業より全然楽でした空調服

要らなかった」とソーラーサーキットの小屋裏に驚いていました。

 サーキュレーターはこの他、広い部屋でエアコンの反対方向から風を

吹かせてエアコンを効率よく使う方法もあります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【祝上棟】 2019年7月23日

 

 本日は建築吉日、ソーラーサーキットの家の上棟を行ったところです。

 手刻みならではの固い仕口で掛矢の気持ちいい槌音を響かせながらの建前

作業です。

 天気を心配していましたが、お陰で雨に遭わずに上棟できました。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【手刻み加工中】 2019年7月17日

 我社の木材加工場では来週上棟予定のソーラーサーキットの家の木材を社

員 大工が墨付け、手刻み加工をしているところです。

 プレカット加工と違う処は墨付け作業は木材一本、一本の癖を読み取りながら

配置して、仕口や継ぎ手も均一でなく其の個所ごとに断面欠損が少ない加工を

して丈夫な骨組みを造る事です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【梅雨明けはいつ?】 2019年7月16日

 セミも漸く地中から這い出して鳴き始め、梅雨明けも近いようです。

 今年はセミの鳴き始めが遅く、昨日の夕方から漸くヒグラシが「カナ、カナ

カナ」と鳴き始めました。ヒグラシが鳴きはじめると大体10日ばかりで梅雨

明けですので25日頃が梅雨明けですかねぇ。

 

 一方梅雨明けを知らせると言われる、「タチアオイ」の花。

 一番上てっぺんの花が咲くと梅雨明けと言われていますが、後4~5日

もあれば咲きそうな感じです、タチアオイが正しいとすれば梅雨明けは21

日頃ですかねぇ。

 セミの方が正しいのかタチアオイの勇み足か?果たしてどちらが正しい

か興味あるところです。

23日上棟予定が有るので、タチアオイに軍配が上がると良いのですが。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【毎日鬱陶しいニャー】 2019年7月14日

 我社の看板猫、二人で鬱陶しい梅雨空を眺めながらぼやいています。

 「雨が止んだかニャー」

 「あぁ、西の空が少し明るくなって来たニャー」

 「なに撮ってんのよ~盗撮ダメニャン」

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【梅雨時の部屋干しについて】 2019年7月13日

 梅雨本番、毎日ジメジメとした天気が続いています。

今朝の事務所の温湿度計です、室内の湿度は59%、外の湿度計は

振り切れてHI表示(90%以上はHI表示)、外は雲の中と一緒です。

 こういう時期は洗濯物を室内干しをされるお宅はカビ発生の恐れも

出てきますので気を付けて下さい。

昨日お伺いしたお宅でも室内干しをされていましたが、湿度計は70%

を指していました。せめて湿度60%前半になる様にエアコン除湿運転

をお奨め致します。(70%以上はカビ発生の恐れあり)

室内干しは冬場は加湿器代わりで誠に良いですが梅雨時の湿度が高い

時は可加湿になりあまり良くありません、換気も外の湿度が高いとあまり

効果ありません。

室内干しをされる時は湿度計を視ながら除湿機かエアコン除湿運転で

除湿されるのがお奨めです。(部屋干しされる階のエアコンを運転)

特に自然素材100%の塗り壁は注意が必要です。(吸湿性能の低い

樹脂の入った塗り壁やビニクロスは大丈夫です)特に高気密の家はカビ

にとっては好条件に成ります。

自然素材の塗り壁は室内の湿気を吸ったり吐いたりする吸放湿性能が

高いと言う特長があり、カビの大敵の湿度を吸ってくれるのでカビの発生

が押さえられると言われてるところですが、ここで注意が必要なのが吸放

湿性能の「放」の部分です。吸った湿度を吐かせないと水分が飽和状態と

なりカビ発生の条件が整ってしまいます。

自然素材の塗り壁は湿気を吸ってくれますが、吸わせたままではいけません

吸ったままにせず吐かせる事が大事です、外の湿度が低い時は換気も有効

ですが湿度が高い梅雨時はエアコンでの除湿が有効です。

この辺のことは自然素材塗り壁どのメーカーのカタログにも説明書きはありま

せん。吸放湿効果は過大に書いてありますが、あまり鵜呑みにしない方が良い

ようです。

調湿効果は若干劣るかもしれませんが、アルカリ系の漆喰系の塗り壁の方が

カビ発生のリスクが少なくて安心して使えると思う今日このごろです。

(湿度の管理がこまめに出来る方には吸湿性能の高い方がお奨め)

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【薬剤を使わないシロアリ防蟻工法】 2019年7月12日

  今日の天気予報は朝方は雨でのち曇りで雨が止むと言う予報だったので、

ソーラーサーキットの家の現場、基礎断熱材に施工した薬剤を使わないシロアリ

防蟻システム「ターミメッシュフォームシステム(TM7)」保護モルタルを塗る予定

でしたが、雨が止むどころか段々酷くなり順延としました。

朝から雨雲レーダーと睨めっこしていましたが、雨雲も無く大丈夫と言う事で左官

屋さんもスタンバイしていましたが昼前になっても雨が止む様子も無く中止と成っ

たところです。

 

 昨日はターミメッシュフォームシステム(TM7)の施工をしたところです。

 

 断熱材に特殊樹脂コーティングしたステンレスメッシュを専用接着剤で張って

るところです。

 剥がれない様にローラで丁寧に圧着して行きます。

 

 張り終わったら専用接着モルタルで固めていくところです

 作業はターミッシュ認定施工士によって行います。我社には3人の認定施工士

が在籍しています。

  配管周りもシロアリが伝わって侵入しないようにコンクリート内でメッシュで

ガードしてあるので完璧です。

 ターミメッシュフォームシステム(TM7)はソーラーサーキットの特許工法です

のでソーラーサーキットの家しか使用出来ません。

高気密住宅では薬剤を使わない防蟻施工が最適と考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【地盤調査】 2019年7月11日

 今日は雨が降らなかったので、現在設計中の物件の地盤調査を行い立会い

をしたところです。

3ポイントほど立ち会いましたが、自沈層も無く思ったより確りした地盤でした。

後2ポイントの結果と正式な解析結果を待たなければ判りりませんが、改良なし

の直接基礎で行けそうです、改良有りでも2m以下の改良で済みそうです。

この地域は弥生中期の遺跡のある所ですので工事届出等が必要です。地盤改

良の場合は改良柱状図等の届出等も必要ですが、今のところ必要なさそうです。

ラッキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ターミストップ】 2019年7月2日

 基礎の鉄筋組立作業が完了したソーラーサーキットの家の現場、設備

配管周りからのシロアリ侵入を防止する為のターミストップを取り付けて

いるところです。

 ターミストップはスカート状のステンレスメッシュを配管周りに取り付け

基礎コンクリート内に埋設することで配管とコンクリートの隙間を無くして

シロアリ侵入防止を図ります。

基礎外側に張るターミメッシュ(TM7)とセットで薬剤を一切使わない住む

人や施工する人の身体に優しい防蟻工法です。

 合わせて日本住宅保証検査機構(JIO)の基礎配筋検査も受けたところです。

 結果は指摘事項無しで合格でしたので、明日以降のところで天気と相談

しながらコンクリートを打ち込む予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【リフォーム工事】 2019年6月28日

 

 リフォームの現場、大詰めを迎えシステムキッチンの組立作業が進んでいる

ところです。

後は内装仕上げ、各設備仕上げ、建具建て付けで完成です。

リフォーム工事は床や壁、天井を剥がして視ると予想外の状況に成ってる事が

多く、臭い物に蓋をする訳にも行かず、どうしても工期や予算がオーバーする事

が多く難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【畑を作りました】 2019年6月22日

 現在基礎工事中の現場、お施主様は野菜作りがご趣味と言う事で、基礎

工事で発生する残土を利用して宅地の一角に畑を作りました。

あぜ板を立て、野菜が良く出来るようにかさ上げをして排水が良くなるように

してあります。

50㎡ばかりの畑ですが、家庭菜園には丁度いい大きさと思います。

後は堆肥をしっかりと入れて施肥をすれば良い畑になり、良い野菜が出来る

でしょう。

処分する基礎の残土を利用して趣味と実益を兼ねる一石三鳥です。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【地盤改良始まる】 2019年6月18日

 ソーラーサーキットの家の現場、地盤改良工事が始まったところです。

環境にやさしく土地の資産価値も下げないエコジオ工法による砕石改良です。

 

 エコジオ工法は従来の砕石改良と違いケーシングを打ち込み砕石投入、締め

固めするので掘削した穴が崩れる心配も無く設計通りの砕石補強体を作る事が

出来ます。

ケーシングを打ち込まない掘削穴では砕石を投入すると軟弱地盤や地下水位の

高い地盤等では掘削穴の壁面が崩れやすく設計通りに深さや穴径に砕石量を詰

め込む事が困難になり後々影響(沈下)が出る場合もあります。

エコジオいちばんのポイントは掘った穴が崩れるのを完全に防ぐEGケーシングと

施工管理装置による砕石の締め固め管理で施工品質の高さと安定性です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ダンパー閉め忘れありませんか?】 2019年6月15日

 山陰地方、未だ梅雨入り宣言が出ませんが如何やら梅雨入りの感じです。

ダンパー閉め忘れのお宅ありませんか?未だのお宅は至急閉めて下さい。

今日は湿度が86%まで上がって来ました、外気温が20.4℃室内温度25.2

℃こういう時は窓開けはしないで湿気を入れない方が快適に過せます。

当分の間は気密の良い家で湿気を入れない暮らしです。

 

 下は一昨日の温度データーですが室内温度24.9℃湿度52%

室外温度23.7℃湿度44%、室内より室外温度、湿度が低い時は

窓開けが出来ます。

(左上段室内温度、湿度、下段床下温度湿度)

(右上段室内温度、湿度、下段室外温度、湿度)

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ダンパー閉めて下さい】 2019年6月6日

 

 いよいよ梅雨入りしそうな感じになってきました。

窓を開けて快適に過せるのも今日ぐらいまでのようです。

 ソーラーサーキットのお家は梅雨明けまで床下ダンパーを閉めて小屋裏

ファンの運転を止めて梅雨対策をして下さい。

ナビシステムのお家は梅雨モードにダイヤルを合わせて下さい。

これから湿度が上がって来ると窓を開けても湿った風が入りかえって不快

に成るだけです。

梅雨の間でも、カラッとした温、湿度が低い日もありますので、そういう時は

窓を開けて快適に過せる場合もあります。

これから夏の間は、温度、湿度と湿り空気線図(絶対湿度)と睨めっこしなが

ら、エアコンと窓開け通風を上手に使い分け快適に過しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【夏支度】 2019年6月5日

 

 昨日から急に暑く成り出したので、窓の陽除けスクリーンを下ろして夏仕度

です。例年より一ヶ月ばかり早いです。

 高気密高断熱の泣き所、一旦熱を取り込むと中々熱が抜けず熱ごもりとなり

夏場は不快に成ります(冬場は逆に熱源として利用できます)

南側の窓は屋根や庇で陽避け対策が出来ますが、東や西側の窓は太陽高度

が低く成るので屋根や庇では対応出来ず、窓の外側で陽避けをするのが最適

です。

出来れば東や西側の窓はなるべく小さくするか無くす方が無難です、住んで視

た結論です。

当初20年前はカタログデーターを信じ遮熱ガラスを入れれば大丈夫と想い西や

東に大きな窓を取っていましたがカタログデーターほどの効果は感じられず失敗

でした。机上のデーターは鵜呑みにしないことを学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【扇風機の出番です】 2019年6月3日

 いよいよ扇風機の出番です。

 五月の中頃から事務所の窓は開けて仕事をしていますが昨日位から、温度

湿度共に上がりだしたので扇風機をまわしだした処です。

窓を開けて快適に過せるのは今週いっぱい位ですかね、今週末には梅雨入り

しそうな雰囲気です、入梅すると気温は低くても湿度が高いと窓を開けてもかえ

って不快に成ります、室内外の温度、湿度を視て水分量(絶対湿度)を確認して

窓開閉かエアコン運転を選定すると快適に過せます。

 

 

ここの処、雑記帳書き込みが滞っていますが、今年度は自治委員の役が廻って

来ていて結構用事、会合等が多く手間を取られています。これでは若い人達が

町内会に入りたがらないのが頷けます。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【光化学オキシダント】 2019年5月25日

 

 一昨日あたりから喉がイガイガ、鼻がヒリヒリするので風邪かなと思っていまし

たが、光化学オキシダントが原因のようです、光化学濃度が高まった為、島根で

初めての「注意警報」が発令されてたいたようです。

光化学オキシダントは、工場の煙や排ガス等に含まれる窒素酸化物が太陽の

紫外線を受けて生成され、晴天が続く五月に発生しやすいようです。

こういう時は外出を控え気密性能の良い家で窓を閉めて暮らすのが一番の対策

です。

 

 出雲の空も光化学オキシダントで霞んでます。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【今日も花シリーズです】 2019年5月21日

 

 初夏の花、ホタルブクロの花が咲き出しました。

 植えた覚えは有りませんが玄関アプローチ脇に何時のころから咲き出し

年々少しづつ増えてきています。

 此方も植えた覚えは有りませんがムラサキカタバミの花が咲いています。

 紫の小さな花です。偶然にも我が家の家紋はカタバミです。

 アプローチ脇には植えた覚えの無い草花が次ぎから次ぎと咲き不思議です。

草花が好きだった亡くなった家内の想いが咲かせてるような気もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【エゴノキの花が咲きました】 2019年5月16日

 玄関アプローチに植えてあるエゴノキの花が咲きました。

この花が咲く頃が一番過しやすく好きな時期です。

白と緑のコントラストが美しいですね。

 ニャンコも花を眺めながらウットリとしています。

 エゴノキの花は下向きに咲きますので、下から見る方が綺麗に見えます。

ほのかな甘い香に誘われて蜂が沢山密を吸いに来て「ブンブン」と賑やかです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【地盤調査立会い】 2019年5月11日

 

 本日は地盤調査の立会いを行ったところです。

ロッドの回転具合と下がり方を視てると概ねの地盤の良し悪しが判ります。

場所的にあまり良い地盤で無い事は承知していましたが、モニターを視る限

り思ってたより支持層が深く、砕石改良で対応出来るか出来ないか微妙な処

です、正式なデーター解析を待っての判断と成ります。

お施主様はセメント柱状改良の六価クロムが気になるので砕石改良(エコジ

オ)がご希望ですが、ご希望に副えるといいですが・・・・

20軒ばかりの分譲地ですが、今の処お隣さんはセメント柱状改良、2軒が砕

石改良(ハイスピード)です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【珍客】 2019年5月10日

 

 事務所の玄関ドアに少しグロテスクな珍客が、朝からへばり付いて動きません。

 アカヒゲドクガの成虫です、気温が上がりだしたので「蛾」が出回るように

成って来ました。

ここは林が近いのでこれから色んな昆虫が飛んできて楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【完成しました】 2019年5月7日

 昨年から着工した店舗併用住宅の増築改装工事が完成しました。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【名前の判らない白い花】 2019年4月30日

 今日は平成の大晦日、あと一時間で平成も終わり、令和と成ります。

 平成最後の書き込みは「名前の判らない白い花」です。

玄関アプローチの植え込みの中に背丈10~15センチ程の白い小さな草花が

咲き出しましたが、名前がわかりません??

 

 ご存知の方は教えて下さい。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【GW休業】 2019年4月28日

 誠に勝手ながら本日より5月6日迄、休業とさせて戴きます、ご不便をお掛け

致しますがご了承の程宜しくお願い致します。

尚、休日中の打合わせ、ご相談等は事前にご連絡頂ければ対応させて戴きます

のでお気軽にご連絡下さい。(会社の電話は携帯にも繋がっています)

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【ダンパー開けて下さい】 2019年4月23日

 桜の葉っぱも出揃って、藤の花も咲き出し大分暖かくと言うより暑く成りだし

シャツのボタンを外し、肌に風を通したい時期になって来ました。

お家のボタンも外し風を通して快適に過ごすと共に家の寿命も延ばしましょう。

ソーラーサーキットのお家は床下ダンパーを開け、小屋裏フアンを弱運転して

下さい。暑さを感じるように成りだしたら強運転に切り替えて下さい。

今週末位が明け時です。

ナビシステムのお家は初夏モードで自動運転して下さい。

新しいナビシステム年間自動運転タイプは自動運転モードになっていればカレ

ンダー機能が働き季節を選び自動運転します。

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

【緑の桜】 2019年4月20日

 続いて桜の花の話題です。

故郷、三刀屋の三刀屋川土手に咲く緑の桜「御衣黄」が花盛りを迎えています。

今日は9年前に施工させて頂いた雲南のお客様宅のブラインドの調子が悪いと

言う事で調整にお伺いした帰り道、三刀屋の「御衣黄」が満開ということで寄って

見た処です。

沢山の見物客で賑わっていました、広島ナンバーの車も見えます。

 

咲き始めの花は濃い緑色しています。

 

 開花が進むと花の中心部にピンク色の線が現れてきます。

 

 満開になると中心部が赤味を増して綺麗な花に成ります。

 この花が散り終わると四月も終わり、共に平成も終わり令和と成り平成最後の

御衣黄見納めです。

当分花情報が続きそうです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【白い桜の花】 2019年4月18日

 白い桜の花が咲いています。

 

 葉と花が同時に咲く大島桜です。

 

 大島桜は葉が大きく香りも良いので桜餅を包む葉っぱに用いられます。

 

 我社の庭にも花と葉が同時に出る山桜がひっそりと咲いています。

 

 ソメイヨシノ桜のように華やかさは無いですが控え目な美しい花です。

 桜の開花も色々で品種の種類に因って葉と花の出方のタイミングが違い

時期の移ろいが判ります。

花が先に咲くソメイヨシノ桜系の花が散り葉が出だした頃に葉と同時に花が

咲く山桜系の花が咲きだします、次は葉が先に出て花が咲く八重桜系の花が

咲き出して花が散ると四月は終わりです。

五月はサツキの花の季節と成ります、花を見てるだけで季節の移ろいを感じる

今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【お家にもマスクを】 2019年4月16日

 杉花粉も落ち着いたところで今度は黄砂の飛来が始まり始めました、せめて家

の中に居る時だけでも、お家にマスクをして綺麗な空気を吸いたいものです。

田舎の空気は綺麗そうですが、お家のマスク、24時間換気フイルターを見ると

写真のように汚れ(左側使用前、右側使用後)汚れた空気となっています。

計画的に給気口から80%以上給気するには気密性能C値0,3以上、95%以上

給気するにはC値0.1以上にする必要があります。

換気性能UP=気密性能UPです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【甍タイル張り】 2019年4月12日

 

 

 今、現場では漆喰塗りに甍タイル張りの作業が進んでいるところです。

最近ではこういう仕事はめっぽう減り残念です、手間は掛かりますがこういう

仕事をさせて頂くことは有りがたいことです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【満開です】 2019年4月6日

 朝の散歩コース一の谷公園の桜の花が満開です。

朝方は人っ子一人も居らず、貸切で犬と二人ずれで平成最後の花見を楽しん

でいます。

 まさに春爛漫、今日、明日が見ごろです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【春の花が花盛り】 2019年4月4日

 ここのところ桜の花盛りですが、他の春の花も花盛りです。

我社の玄関アプローチの猫の額ほどの庭にも色々と春の花が咲いて

います。

 棒樫の生垣の間には大田道灌の逸話でおなじみの黄色い山吹の花が

咲いています。

 

 作庭時に植えた土佐ミズキの花も咲き出しています。

 土佐ミズキの足元には己生えで生えた椿が真っ赤な花を付けていま

す。

 椿は冬の花と思われがちですが、春に咲く種類が多いです。

 これも別に植えたものではないですが、何時の間にか生えて来た

スノーフレークです、別名「鈴蘭水仙」とも言います。

今年初めて花が咲きました、花が咲くまでは水仙と思っていましたが

鈴蘭のような可愛い花が咲いたので鈴蘭水仙と判ったところです。

施肥をして株を増やしたいですね。

 敷石ブロックの間からは根性タンポポが黄色い花を咲かせ、数メートル

の短いアプローチですが、春の花を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【「令和」】 2019年4月1日

 新しい元号が公表されました。新しい元号は「令和」です。

想像してなかった元号ですが万葉集からの出典のようです。

平らかく成るという「平成」でしたが二度の大地震、原発事故、地下鉄

サリン事件等あり必ずしも平らかではありませんでしたが、戦争が無か

ったという事は概ね平らかったではないでしょうか、後一ヶ月「平成」に

感謝しながら令和を迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【平成最後の花見】 2019年3月31日

 

 外の桜も花が咲き出しました。朝の散歩コース、一の谷公園の桜も三部咲き

と言ったところでしょうか。

これから一週間、毎朝犬と二人で平成最後の花見を楽しみたいと思っている

ところです。

 桜の花の下には可愛いスミレの花も咲き出していました。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【屋根通気不備で結露続出】 2019年3月28日

 「屋根通気不備で結露続出」日経ホームビルダー4月号の記事です。

最近流行のカッコいい「軒ゼロ」デザインの家は注意をしないと屋根下地

を結露で腐らしてしまう恐れがあります。

軒ゼロの屋根やバルコニー腰壁等は通気を考慮して施工する必要が有り

ます。

 注意を怠ると通気(換気)不足で結露、築一年で写真のような悲惨な結果

になります。

 通気は必ず入り口と出口を設けないと効果有りません。

 我社では意匠優先の設計があだにならないように軒ゼロ屋根は滅多に造り

ませんが現在施工中の現場は軒ゼロの部分があるので細心の注意を払って

施工をしているところです。

空気は入れて雨水は入れないような通気材の使用と取り付け方法での施工

が必要です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【冬に逆戻り?】 2019年3月24日

 春のお彼岸も今日で終わりですがここの処、暖かくなったり寒さが戻ったりで

未だ春本番とは言えないようです。

今朝は窓のカーテンを開けると前の畑が雪で白くなっていて、冬に逆戻りの様で

した。

 朝の散歩コースの途中にある弓道場の屋根や地面も真っ白です。

 

 良く視ると雪では無く雹です、春先にはよくある事ですが膨らみかけた桜の蕾

も驚いているでしょう、春も簡単には来てくれませんね。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【桜の花が咲き出しました】 2019年3月20日

 「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、日中は大分暖かくなってきて

過しやすくなって着ました。

外の桜は未だですが、暖かいソーラーサーキットの事務所の中に生けた桜は

花が咲き出しました、いよいよ待ちに待った春本番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【旅立ちが近いのか】 2019年3月16日

 前の池のカモさんたち旅立ちが近いのか、水飛沫をあげながら盛んに羽ばたき

をしています。

旅立ちのウオーミングアップです、今年は何時もになく水量が多く居心地が良いの

か未だ居ますが、そろそろ旅立ち池も静かになり寂しくなります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【建築士定期講習】 2019年3月14日

 今日は9:30~17:30まで「建築士定期講習でした。

近年の建築技術の高度化や建築基準法令改正等も頻繁に行われ常にその

知識を更新して業務が適正に行われるように、建築士事務所に所属する建築

士は三年ごとに講習を受けるよう定められています。

講習は講義五時間その後一時間の考査(試験)が有るので気の抜けない講習

です。

試験に落ちたら業務が出来なく成ります、結果は来月末発表です。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

【建て方工事】 2019年3月5日

 今日は大安吉日、朝日を受けながら建て方工事が始まったところで。

 良い天気に恵まれて順調に作業が進んでるところです。

 今日の作業はここまでです。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【雛祭り】 2019年3月3日

 今日は3月3日桃の節句ひな祭りです。

家には女の子はいませんが雛人形を飾ってみました。

 雛人形は出雲大社「吉や」で造られている木地雛人形です。

作者は同郷三刀屋町出身です。

 出雲地方では男の子も旧暦の雛の節句(4月3日)に菅原道真を象った

土天神 人形を飾る習慣があります。

道真公にあやかり賢くなり、健やかに成長するようにと願い飾ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【順調に進んでいます】 2019年3月2日

 5日上棟予定の現場、ここのところの良い天気に恵まれて順調に進んでいます。

土台を敷き、刻んだ木材を搬入して組上げ、建前の下準備をしているところです。

月曜日に足場を組上げて準備完了です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【アキでぇ~す】 2019年2月28日

 「アキでぇ~す」久々の登場でぇす。

最近はもっぱらコピー機の上があたいの指定席です。

ホワッと温かく気持ちいいですぅ。おじさんの机の横で仕事ぶりを監視

してます。

おじさんがコピー機を使う時は紙を持って近づくので「邪魔」と言われる

前に自発的に下ります、賢いでしょ~。

 でも殆んど昼寝です、極楽、極楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【春の兆し】 2019年2月23日

 春がそこまで来ています、今朝は「ホーホケキョ、ケキョ」未だ少しぎこち

ないですがウグイスの初音が耳に入りました。

去年より二日早い初音です、花粉は歓迎できませんが「春よ来い、早く来い」

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【そろそろ飛び出します】 2019年2月22日

 今年も杉花粉に悩まされる時期になって参りました。

気象庁の杉花粉飛散予想によると、去年の猛暑により今年は6年ぶりの

大量飛散の恐れがあるという気になる予想です。

山陰地方の一部の地域では7倍から9倍と予想される地域もあり注意が

必要です。

 

 今にも弾けだしそうな花粉が詰まった花の芽が鈴なりになり頭をたれて

います。(恐ろしや、恐ろしや)

そろそろ飛び出します、花粉症の方はマスク、うがい、洗顔等で早めの

対策で、この嫌な時期を乗り切りましょう。

洗濯物は絶対部屋干しですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【保護猫「ボン」】 2019年2月17日

 外出禁止令を出してから二ヶ月経った保護猫の「ボン」野良の自由な生活が

忘れないのか、窓の外を恨めしそうに眺める後ろ姿を見ると果たしてこれで良

かったのかと考えさせられるところではあるが、我が家の一員になるには超え

なければならない試練でもある。

 

 だいぶん美人になって来ました。

 昼間は仕事をしながら出来る限り同じ部屋で過すようにしていますので

最近は自分から膝の上に上がって来るようになり、徐々に心を開いてきて

います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【土地の価値を下げません】 2019年2月12日

 地盤調査の結果、地盤改良が必要となり地盤改良に取り掛かって

いるところです。

 改良工法は「エコジオ工法」による砕石地盤改良です。

従来から行われているセメントを使う改良工法は土地の価値を下げる

恐れがあります(解体時に地中の撤去費用発生)エコジオ工法は自然

素材の砕石だけを使用するので撤去の必要が無く、土地の価値を下げ

ず大切な資産を守ります。

エコジオ砕石改良は従来の砕石改良と違いケーシングを使い掘削充填

するので掘削した穴を崩さず安定した砕石杭を構築することが出来ます。

又、セメント改良のように施工後の養生期間が必要なく、改良後直ぐに

基礎工事に着手する事も出来るので、工期短縮も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【地盤調査】 2019年2月9日

 解体工事が完了した現場、地盤調査を行っているところです。

隣の家の施工時の調査データーが有り、概ね地盤の状況は把握していますが

、地盤保証が付かないという事もあり念の為の調査です。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【解体工事、大詰め】 2019年2月6日

 

 解体工事が大詰めを迎え基礎の撤去が行われているところです。

解体で外壁が表しになった既存建物の外壁も補修工事中です。

週末に地盤調査を行い、来週から地盤改良、基礎工事着工の運びと成ります。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【今日の珍客は青鷺】 2019年2月2日

 今日も前の西谷池にカモと違う鳥影が、

 少し近づいてみます、今日の珍客は「青鷺」ですね。

 池の小魚を狙ってるようです。カモとは喧嘩しないで仲良くやっています。

 

 

 疲れたのか頭を羽の中に入れて眠りだしました。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【釘のめり込みが危ない】 2019年1月31日

 「釘のめり込みが危ない」、日経ホームビルダー2月号の特集記事です。

 以前より合板やボードの面材による耐力壁は施工精度の良し悪しで強度が

あてにならない事が気になっていましたが今回、実大実験で耐力壁の強度が

検証されました。

 実験によると釘が3mmめり込み(打ち過ぎ)と耐力が68%に低下の結果

が出ています。

 更に釘が4mmめり込むと耐力は半分になる事が実証されました。

 近頃は筋交いより強度があるというふれ込みで合板やボードの面材を張った

耐力壁が主流に成りつつありますが釘の打ち方一つで強度が大きく変わるとい

うことです。

図面上の設計強度はいくら強くても施工が悪かったら絵に描いた餅になってしま

います。

設計書類上では耐震等級3でも耐震等級1も満たしません。

また、釘打ち機で打った釘は抜けやすく粘りが無い事も経験上判っているので心

配です。(手打ちの釘は何回かに分けて打ち込みますが、釘打ち機では一回で

一気に打ち込む為、木材の繊維を切り裂き下穴を空けた状態と一緒で摩擦抵抗

が少なく簡単に抜けます)

耐力壁の釘は釘打ち機で半分打ち込んで後は手で打ち込みするぐらいでないと

いけないと考えます。

「施工品質の確保は、経営の最重要項目です」と記事は結んでいます。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【解体工事中】 2019年1月29日

 解体工事中の現場、屋根や内部造作撤去が終わり、鉄骨躯体の解体が始

まっているところです。

築四十数年経過した建物ですが、耐震や消防法等の問題が有り建て替えと

なりました。

今回は木造での建て替えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【珍客現る】 2019年1月26日

 雪がちらつく中、今日は前の池にカモとは違う鳥影が・・

 少し寄ってみます。

 もう少し寄ってみます。

 珍客「川鵜」です。雪で斐伊川が荒れたので、小魚を狙ってやって来たよう

です。斐伊川からこの池までは直線距離で500mしか離れていません。

 池に潜って羽が濡れたようで羽を広げて乾かしています

 今までこの池を前の池と書き込んでいましたが、正式な名称があったようです。

先日詳しい地図を見ていたら「西谷池」と書いてありました。

ここに家を建てて17年経ちますが今まで気付きませんでした。

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【完成しました】 2019年1月22日

 ソーラーサーキットの家が完成しました。

写真を少し載せます。

 22帖のLDK。

 リビングの飾り棚は解体した旧宅の書院を再利用して造りました。

 オープンのダイニングキッチン。

 ピアノ塗装仕様の赤いシステムキッチンが庭の緑に映えています。

 キッチンの隣は使い方色々の6帖の家事室。

 広めの洗面室。

 衣類乾燥室としても使用出来るユニットバス。

 隣にウオークインクローゼットを設けた寝室。

 

 この欄間は解体した旧宅に使われていたものです。桑の木で造った

手の込んだ手作りの一品です。

眠らせるのは勿体無いので、再利用を考え、寝室に下がり壁を造って

はめ込んでみました。

裏には照明を入れ間接照明でやわらかい雰囲気になり生き返りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【はじめまして「ボン」でぇす】 2019年1月19日

 

 保護されてから五ヶ月、去年の夏、お盆の入りの夕方、仏様と一緒にやって来

た捨て猫の「ボン」です。(盆に来たので「ボン」と命名されました、先輩の「アキ」

姉さんは秋に来たから「アキ」だそうです。

 大分なれて、お家の中でも少しずつ過せるようになり、おじさんが居るときは

ソフアーの上で寛いでいます。(大分、飼い猫の目になって来たそうです)

 でも、おじさんが外出中や夜は不安なので、落ち着く自分の部屋で休みます。

部屋は断熱仕様なので外でも寒くないです、夜はカイロも入れて貰ってまぁす。

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【まもなく完成】 2019年1月12日

 まもなく完成するソーラーサーキットの家の現場、足場も取れて内装工事が

進んでいるところです。

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【カモの丘上がり】 2019年1月8日

 又、寒くなりそうです。

前の池のカモ達が丘に上がって地面に落ちたドングリを啄ばんでいます。

普段は池に落ちたドングリを潜って取って食べていますが、作業効率の良い

丘に上がっての捕食風景です。

丘に上がるのは危険を伴いますが、天気が荒れる前に見る行動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

【明けましておめでとうございます】 2019年1月2日

 新年明けましておめでとうございます。

           本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 新年の初めから大チョンボをやらかしてしまいました。

昨日この書き込みをしようとデジカメデーターを編集中、誤ってデーター

を全削除してしまいました。(涙)

実家の新年会で飲酒した勢いで作業したのがいけなかったです。

飲酒運転もいけませんが、飲酒作業もいけませんね。

データーは去年の全工事記録が載ってる大切なSDカードでした。

幸いSDカードデータが復元できるようですが二万円弱の出費になるよう

です(トホ、ホ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

ご意見・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 
有限会社 伊東工務店 島根県出雲市大津町3614-55 TEL 0853-22-2031 FAX 0853-22-9495


▼過去の雑記帳